FC2ブログ

権敷無妾付き[藤子・F・不二雄]

今回は藤子F氏の短編作品の紹介。

権敷無妾付き

主人公の朴念寺清志は真面目だけが取り柄の中年男性。
そんな朴念寺の元に身に覚えのない女性から手紙が届く。
悪戯だと思い相手にしなかったのだが、どうしても気になって手紙にあった待ち合わせ場所に行ってしまう。
するとそこにいたのはセカンドワイフを斡旋する男だった。
甘い誘惑に負けてセカンドワイフに手を出してしまう朴念寺だったが……。

まあ、結局真面目でも欲求は溜まってしまうということだろう。
しかし、世の中甘くない。
最後にすっぱい葡萄の絵本を子供に読んでいる朴念寺の負け惜しみが良い。

でも、作品としてはイマイチかな。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

籠城[FE]

今日のファイアーエムブレムプレイ日記。

何とか敗走兵を全て救い、盗賊から民家を守り切ったリーフレンスターの城に籠城することとなった。
時同じくして、遥か東の地で光の公子セリスが帝国に対して旗揚げを行い、各地をどんどん解放していた。
確かに聖戦の系譜では、レンスターの城に籠城していたリーフセリスが助けに行っていた。

で、それから半年。
頑張って籠城を続けていたリーフ達だが、それも限界達しようとしていた。
と言うか、よくも半年も頑張ったと思う。
食料とか大丈夫だったんだろうか。
業を煮やした敵将バラートが総攻撃を仕掛けてきて、次々と城壁が破られる。
ってか、それが出来るなら最初からやれよって感じだが。
だが、レベルの高いユニットで玉座の周りに壁を作れば、なんとか守り切れる。
敵の増援も次第に少なくなり、後はリフィスバラートの武器を奪い、他の兵を全滅させれば良い。

さあ、闘技場でレベルを上げよう。



忍者AdMax広告




<目次>


逆襲[FE]

今日のファイアーエムブレムプレイ日記。

流石に休まないとダメだとドリアスに諫められ、兵の半分だけをアルスターの救援に向かわせる。
翌日、リーフアルスターに向かうが、そこで先に出兵した軍を指揮していたドリアスの戦死が伝えられる。
つまり、先発隊は負けたということだ。
アルスター救援の筈が、逃げてくる兵の救助になってしまった。

このシナリオが異常に難しい。
何度もリセットしている。

申し訳ないが、これ以上伝えられることがない。



忍者AdMax広告




<目次>


解放[FE]

今日のファイアーエムブレムプレイ日記。

ゼーベイアを説得する為には、彼の部下であるレンスターの騎士達を解放しなければならない。
その為には人質に捕らわれている騎士達の家族を解放しなければならない。
しかし騎士達の家族は一般市民の為、戦えない。
彼等を無事に騎士達の元へ送る為、フリージの兵を倒さなければならない。
しかしその際にはレンスターの騎士や兵も攻撃してくる。

と、かなりの難易度になっている。
それでも頑張って進める。
何度もリセットし、やっとのことで騎士達を解放した。
そしてゼーベイアを説得、仲間に引き入れる。
果たして彼に苦労に見合うだけの強さがあるのだろうか。

こうしてとうとうレンスターを帝国から取り返したリーフ
彼はプリンスにクラスチェンジする。
が、休む間もなくアルスターからの救援依頼が舞い込む。

果たして、リーフに安らぎの時はくるのだろうか。



忍者AdMax広告




<目次>


侵攻[FE]

今日のファイアーエムブレムプレイ日記。

とうとう故国の城に乗り込んだリーフ
しかし彼のこの城の思い出は希薄だ。
まだ幼かったのだから仕方ない。
しかしフィンの腕の中で、燃え盛る城を見た記憶は残っているらしい。

で、城内には当然ながらレンスターの兵士がいる。
彼等は一人も殺してはならない。
それと元レンスターの騎士ゼーベイアも説得して仲間に引き入れなければならない。
これが相当難しいらしい。

残念ながら始まったばかりなので書くことは少ない。



忍者AdMax広告




<目次>


カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR