FC2ブログ

最終章[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

さて長かった聖戦の系譜も、いよいよ最終章である。
ユリウスもガンガン兵を出してくる。
が、セリスも惜しみなく兵と武器を投入。
相手はこちらを眠らせてくるのが厄介だが、何とか駆逐していく。

城をいくつも落とし、今まで出てきた因縁の相手を倒していくが、いまいち覚えてないので割愛する。
そして生きていたアリオーンが傭兵として出てくるが、これはアルテナで説得し、こちらに引き込む。
更に実はいい人だったイシュタルは無力化して殺さず、先へと進む。

どうも最終章だと言うのに書くことがない。



忍者AdMax広告




<目次>


スポンサーサイト

アルヴィス[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

さて、とうとう父シグルドの仇アルヴィスを追い詰めたセリス
だがそのアルヴィスユリウスの傀儡と化していた。
が、誇りは失っておらず、ユリウスがさらった子供たちを逃がし、パルマーク司祭というシグルドか誰かの側近に聖剣ティルフィングを託した。

セリスパルマークからティルフィングを受け取り、その剣でアルヴィスを討った。

だが、セリスの胸には虚しさしかなかった……。

と言うことで、いよいよ最終章である。



忍者AdMax広告




<目次>


訪れたことがない故郷へ[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

何故か生きているアリオーン
それとは関係なしにトラキア王国を制覇したセリス達はミレトス地方へと進む。
ミレトスでは子供狩りが行われていたが、これを指示していたのはアルヴィスではなく、その息子ユリウスであった。
で、いきなり暗黒教団のマンフロイが現れてユリアをさらってしまう。

ここでレヴィンがネタばらし。
ユリアユリウスの双子の妹で母親はディアドラ
つまり、ユリウスユリアセリスの異父兄弟なのだ。
ユリウスは理由は良く解らないがディアドラを殺害。
ユリアも殺そうとしたが、ディアドラの最期の力で記憶を失うも助かった。

と、こんな感じで戦闘開始。
まずは子供救出しながらクロノス城ラドス城を制圧。
そしてミレトス城へと向かう。

この頃になると、ユニットの性能の格差が出てきてやりづらい。



忍者AdMax広告




<目次>


ミラクルマン[藤子・F・不二雄]

今回は藤子F氏の短編作品の紹介。

ミラクルマン

木関郷里という二人のサラリーマンを中心に話が進む。
ある時から木関の周りで木関の思った通りに話が進むようになる。
麻雀をすれば負け知らず。
嫌な上司は死に、意中の女性と結婚することが出来た。
木関はそんな自分が怖くなるが、合理主義の郷里は全て偶然だと言い張る。
やがて二人は巨大な遺跡を見つけるが……。

思ったことが何でも叶うという話は、藤子F氏の短編にいくつかある。
大抵は良い方向に転ばないが、この話では特にそんなことはない。
それが原因かは解らないが、たいして面白い話とも思えない。

特にオチはどうかと思う。



忍者AdMax広告




<目次>

アリオーン[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

カパトギア城ハンニバルの義理の息子コープルを救出したことで、コープルハンニバルセリス軍に参戦。
とうとう後のなくなったトラキア王国アリオーンは部隊を三つに分け、三拠点を当時に攻撃してきた。

これも何とか凌ぎアリオーンを泣く泣く討ったセリス
こうしてトラキア王国は(多分)滅亡することになった。

いや、実際まだこのシナリオを終えてないのだ。

コープルのレベル上げをしているので。



忍者AdMax広告




<目次>


カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR