FC2ブログ

エルトシャン[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

レベルを上げられるユニットはレベルを上げ、大した戦力のないシャガールを撃破。
しかし、エルトシャンの懇願により、彼の命だけは救った。

それからシグルドは国王の命令でアグスティ城に留まる。
そして、国王にアグスティ城のある国アグストリアの返還を求めるが、本国からはなしのつぶて。
一向に話は進まない。

そんな中、シグルドディアドラの間にセリスという息子が生まれた。

一方痺れを切らしたシャガールは軍を再編し、アグスティ城奪還を試みる。
これを好機を見て、オーガヒルの海賊達が頭領のブリギットの命令に背いて、村を襲い始める。

と言うわけで、シグルド軍出撃。
ちょっと気を抜くとやられるので、一応慎重に軍を進める。
ディアドラは子守りの為、留守番。
で、まずはマディノ城の制圧を目指す。
そしてそれほど苦労せずに制圧。

すると、エルトシャンが出撃してきた。



忍者AdMax広告




<目次>


スポンサーサイト

ボノム=底ぬけさん=[藤子・F・不二雄]

今回は久々の藤子F氏の短編作品紹介。

ボノム=底ぬけさん=

何をされても怒らない仁吉
殴られようとも濡れ衣を着せられようと金をだまし取られようとも怒らない。
おでん屋で飲みながら、彼は持論を語る。

人間は持って生まれた遺伝子と、その後に与えられた環境に操られている人形に過ぎない。
好んで悪事を働くのは、遺伝子のせいだし、貧しさの為に悪事を行うのは環境のせいだと。
だから全てを許せよ、と。

だから、自分の妻が自分の許した悪漢に寝取られてても怒らず、新しい遺伝子の誕生を喜んで幕を閉じる。

と、言いたいことは解るのだが、あまり面白い内容ではない。
故に感想は書きにくい。

やはり物語と言うのは、ある程度共感出来ないとダメなのだろう。



忍者AdMax広告




<目次>

停滞[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

ハッキリ言ってシャガールは余裕だった。
が、ここからがつまらない作業である。
各ユニットのレベル上げだ。

これまで私がプレイしたファイアーエムブレムは闘技場でいくらでもレベルが上げられたのだが、聖戦の系譜はちょっと違う。
詳しい説明は省くが、簡単に言うと闘技場で戦える回数が決まっているのだ。
他に違うシステムと言えば、使用する武器とかが壊れても修理できる点だ。
と言うことは、武器とかをガンガン使って経験値を稼ぎ、壊れたら修理して、また経験値を稼ぐという作業を繰り返せば良い。

が、修理には費用が掛かり、また今回所持金は各ユニット毎に管理され、相性の良いユニットからでないと貰ったりあげたり出来ない。
またアイテムの交換にも費用が掛かる。
非常に意地悪いシステムだ。

そんなわけでレベル上げ出来るユニットは限られてくる。
それでも時間が掛かる。

暫く記事は書けないかもしれない。



忍者AdMax広告




<目次>


吟遊詩人[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

村が襲われている最中に、何処からともなく吟遊詩人のレヴィンと踊り子のシルヴィアが現れた。
このレヴィン、かなり強く、一人でガンガン盗賊を倒してくれる。

これにより、アンフォニー城攻略に集中出来るようになったシグルドはそのままマクベスを撃破。
アンフォニー城を制圧した。

こうなると焦ってくるシャガール
北の国シレジアの天馬騎士フュリーに「シグルドがお前の国の王子を捕えている」とそそのかし、天馬騎士団を出撃させる。
その間、シグルド軍はエルトシャンが幽閉されているアグスティ城を目指し、途中のマッキリー城に差し掛かる。
が、これもあっさり撃破し、フュリーも王子自身であるレヴィンに説得され、とうとう追い詰められたシャガール

シャガールはこの後、どうするのか。



忍者AdMax広告




<目次>


救援[FE]

今日のファイアーエムブレム 聖戦の系譜のプレイ日記。

その後、すぐにディアドラと結婚してしまうシグルド
戦乱の世の結婚とはこんなものなのだろうか。

で、何処かで争いが起きれば、それが綻びとなり、また新たな争いが産まれるのは世の常。
シグルドグランベルと和平を結んでいたアグストリアの王イムカが暗殺され、その息子ジャガール王が侵攻を開始した。
そんなジャガールを諫めようとしたエルトシャンは捕まり、幽閉されてしまう。
更にジャガールエルトシャンがいないノディオン城ハイライン城エリオットを向ける。
留守を預かるエルトシャンの妹ラケシスの危機を知ったシグルドは救援に向かった。

この混乱に乗じ、アンフォニー城マクベスは、付近の村へ盗賊を派遣し、略奪を開始。
シグルドラケシスと村の両方を守るという辛い状態に追い込まれた。
とにもかくにも、ラケシスの元へ急ぐシグルド
なんとか彼女達を救い、そのままエリオットを撃破し、更に彼が仕えるボルドーも倒し、ハイライン城を制圧した。

その間も、マクベスの盗賊達は村をガンガン破壊している。

やっぱりファイアーエムブレムは手ごわいシミュレーションだ。



忍者AdMax広告




<目次>


カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR