アレフガルド復活[DQB]

いよいよ最終決戦である。

まず虹のしずく竜王の島へ渡る。
本編では決まった位置で使って橋を作り出すアイテムだったが、DQBでは、一気に竜王の島へワープするアイテムとなっていた。

魔物が跋扈する島を突破し、一気に竜王の城へ。
そしてりゅうおうと対峙する。
りゅうおうは主人公に対しても、仲間になれと誘ってきた。
当然、「いいえ」と答える。
すると戦闘開始。

りゅうおうは玉座に座ったまま、バリアを張り、魔法を使いつつ、自分の分身で攻撃を仕掛けてくる。
この分身を全部倒すと、一時的にバリアが剥がれ、その隙に攻撃を仕掛けることが出来る。

と言えば簡単なのだが、そうもいかない。
分身は結構強く、超げくとつマシンでないと、なかなか倒せない。
マイラ編でも言ったが、超げきとつマシンは癖が強く、なかなか分身を倒せない。
ここで何回死んだか解らない。

しかし、徐々にコツを掴み、なんとかりゅうおうを撃破。
まあ、当然ながら、りゅうおうは真の姿を見せる。

この時、場面は屋外になり、主人公は城壁のような物の上から、りゅうおうを攻撃することになる。
しかも、武器以外のアイテムは全て失う。

するとルビスの力か、今まで関わってきた人が次々と召喚され、アイテムを置いていってくれる。
メルキドシールドでかみつきを防ぎ、ピヨッているところを攻撃。
遠くに離れたら、魔法の大砲で攻撃。
ブレスがきそうになったら、ブロックを積んで上に避難。

と、ここでもこう言えば簡単なのだが、実際は難しい。
特にブロックを積む作業。
これは素早くやらないと、ブレスの攻撃を食らう。
食らうと、大ダメージだ。
他にもりゅうおうは雑魚とは呼べないモンスターを召喚するので、かなりキツイ。
ここでも何回死んだか解らない。
死ぬと、玉座に座っているりゅうおう戦からやりなおしである。

苦戦の果て、とうとうりゅうおう撃破。
こうして、アレフガルドに真の平和が訪れた。
凱旋した主人公は、人々に祝福され、やがれそっと目を閉じる……。
そして……。

と、こんな感じのドラゴンクエストビルダーズでした。
終わってみた感想、かなり面白いゲームだったと思います。
ストーリーはドラクエらしく、物作りが楽しめました。
続編というか、別のビルダーズが出たら、また買いたいと思います。

次はドラゴンクエストヒーローズ



忍者AdMax広告





<目次>

スポンサーサイト

伝説の武具[DQB]

そろそろりゅうおうが見えてきた。

ロロンドひかりのよろいを作れと言い出した。
ドラクエファンなら解る、最強クラスの鎧だ。
必要な素材を集めて、ひかりのよろい、及びゆうしゃのたてを作る。
これを装備出来る主人公が凄い。
本編では勇者しか装備出来ないのに……。

次にアメルダおうじゃのけんを作れと言ってきた。
これも最強クラスの剣だ。
素材は勿論オリハルコン
主人公はこれも装備出来る。

続いてエル教会が欲しいと頼んできた。
これも必要な素材を掻き集めて作る。

更にオーレンの為の寝室を作れと言う。
確かには皆と同じ部屋に寝ていた。
王族としてはマズイだろう。
と言うことで専用の部屋を作った。

既に拠点レベルは最高。

ここでムツヘタ魔力の結晶を探して来いと言い出す。
しかし、魔力の結晶が眠る城は固く閉ざされている。
この扉はさいごのかぎでしか開かない。
と言うことで、さいごのかぎの素材であるマネマネ金属を探す。
どうやらトロルがたまに落とすらしい。
超げきとつマシンを使って、トロルを乱獲し、マネマネ金属を入手。

さいごのかぎを作って、件の城へ突入すると、いつわりの王とかいう奴が襲ってきた。
ドラクエ3カンダタみたいな格好で、王冠を被り、手にはどう見てもロトの剣ロトの盾を持っている。
そして胸には王女の愛
まさかコイツは、りゅうおうの甘言に乗った勇者か……。

かなり強い奴だったが、なんとか退ける。
そしてふしぎな宝石を入手。

そしてがとうとう虹のしずくを作って欲しいと頼んできた。
もうクライマックスだ。

まずは聖なるほこらを作り、そして虹のしずくを作る。

するとルビスが語ってきた。
「もう、あなたの役目は終わりました」と。
続けて、「いつか現れる新たな勇者がりゅうおうを倒してくれるでしょう」と。
これに主人公が意を唱える。
「いつかとはいつだ? だったら自分がりゅうおうを倒す」と。

詳しい話は省くが、どうやら主人公は一度死んでいるらしい。
そんな主人公をルビスビルダーとして蘇らせた為、ビルダー以上のことをすると、身体がもたないらしい。

それでも主人公はの後押しを受けて竜王の島へ向かう。

次回、いよいよ最終回。



忍者AdMax広告





<目次>

三賢者を探しに[DQB]

展開の早いラダトーム編

ラダトームに来てから、ムツヘタがかすみをくれなくなった。
つまり食料は自分でなんとかしなければならない。

そこそこキノコの類が生えているが、それよりもラダトーム城内の泉で釣りをした方が早い。
ここではカエルが釣れる。
コイツを食って腹を満たす。

さて、そんなわけでから三賢者を探してきて欲しいと頼まれる。
どうやら三賢者が竜王の島に渡るためのアイテムを持っているらしい。
赤のたびのとびらを潜って探しに行く。

毒の沼地を越えると、修道服姿の女性が。
リムルダール編で出てきたエルだ。
主人公にあまぐものつえを届ける為、はるばるやってきたらしいが、そのあまぐものつえを魔物に取られたと困っている。
彼女の背後にそびえる山を登り、キャタピラーの巣を破壊していく。
そして頂上に辿り着くと、巨大なカニのモンスター、ガニラスが登場した。
コイツは仲間をガンガン呼ぶので、結構厄介だ。
一度死んでしまった。

とにかく、なんとかあまぐものつえを取り返し、エルと共にラダトーム城へ。

なるほど、三賢者とは今までのストーリーで関わってきた人のことだな。
と言うことは、次はメルキド編で主人公を見送ってくれた、ロロンドあたりだろうか。

そんなことを考えながら進むと、岩の中に誰か閉じ込められている。
予想通りの展開になりそうだな。
現れたキングスライムを倒して、岩を破壊しようとしたが、オリハルコンの鉱石なのでビクともしない。
仕方なくまほうの玉を作り出直す。

で、岩を破壊すると、ロロンドが出てきた。
本当はピリンが賢者で彼女がくるはずだったらしいのだが、代理で彼が来たとのこと。
いや、彼が賢者でも違和感はない。
とにかく、ロロンドからいにしえのメダルを受け取り、ラダトームへ。

最後はマイラ編のガロンかと思っていたが、アメルダだった。
彼女は見送ってくれなかったのだが……。

女丈夫の彼女はメーダが苦手らしく、コイツに襲われ震えていた。
そんな彼女を助け、たいようのいし、及び超げきとつマシンを受け取る。

この三賢者達はは主人公がりゅうおうを倒すものだと信じきっている。
だから、ムツヘタ達とそりが合わない。

ちょっとここにきて、ストーリー進行が失速した。



忍者AdMax広告





<目次>

ラダトーム復興[DQB]

青のたびのとびらの先には、荒廃したラダトーム城があった。

まずはここを再建する。
再建に必要な資材を集める。
今回、ムツヘタが かすみ をくれるので、食料に困ることはない。

石材は簡単に手に入るのだが、がない。
辺りを散策すると、真っ赤な大地の上に、巨大な岩の塊のような物が浮かんでいる。
近くにある看板を読むと、どうやら主人公に資材を与えないようにするため、鉱石を封印したらしい。
などを積んで岩に上り、聖水を振りまく。
すると、封印が解け、を入手。
これを使って、神鉄炉と金床を作る。

で、装備を整え、希望の旗があるという魔物の砦に向かう。
まあ、もうテクニックも上がっているので、あっさりと目標を達成した。

こうしてラダトーム城が改めて拠点となった。
と新たな住人ラスタンオーレンがやってくる。

今回の話、ルビスも含めて、やけに主人公のことを勇者ではないと強調する。
どうやら主人公の役目はアレフガルドの再建だけであり、りゅうおうを倒すのは、他の誰からしい。

さて、そういうことを強調する人間の一人ムツヘタが、占いの間を作って欲しいと頼んできた。
材料を集めて作ってやる。
なるほど、この老人は「光あれ!」を言う、アイツのキャラだったのか。

今度は、ラスタン宝物庫を、玉座を欲しがった。
過程は飛ばして、頑張って作る。

拠点のレベルも上がり、竜王軍が攻めてきた。
これを撃破し、赤のたびのとびらを入手。

やっぱり展開早いな。



忍者AdMax広告





<目次>

最後の地[DQB]

いよいよ、ドラゴンクエストビルダーズも終わりが見えてきた。

最後の地であるラダトーム
ここは今までで一番荒れている。
と言うか、死んでいる。
地面や木を素材として殆ど手に出来ない。
しかもルビスの力のここまでは及ばず、いつもの拠点の旗も手に入らない。

暫く行くと、老人がいた。
名前はムツヘタ
彼はルビスに言われて、主人公を待っていたようだ。
そんな彼について行くと、いかにも仮と言った感じの拠点に着く。
中央には女性の像がある。

ムツヘタ曰く、まず大地を浄化しなければならないようだ。
その為に必要な聖水シャナク魔法台がなければ作れない。
と言うことで、シャナク魔法台を探しに行く。
しかし、シャナクって呪文はかなり久々に聞いたな。

取り敢えずホネ組みバケツだけは作れたので、これを持って探索に出かける。
途中、噴水がありそこにキャンプが設けられていた。
を汲み、近くにある本を読むと、どうやら目の前の崖を上った人がいるようだ。
頑張って上ると、本を書いたと思われる人の亡骸が……。
彼の目の前の壁を壊すと、洞窟が見つかり、その中へ。
途中にいたドラゴンを倒し奥へ進むと、シャナク魔法台が見つかった。

これで聖水が作れると思ったが、なんと聖水ではなくきれいな水からでないと作れない。
どうやら噴水のすぐ近くで水を汲まないと駄目だったようだ。
やり直しである。

こうして聖水を作った。
大地に聖水を掛けると、土や草花が蘇る。
これで薬などは、当分困らない。

そして、中央の女性の像に聖水を掛けると、まあ解っていたことだが、封印が解けた。
見た感じ、ドラクエ1ローラ姫だが、名前は言わない。
どうやら彼女はりゅうおうの甘言に惑わされた勇者、そしてその結果荒れてしまったアレフガルドに絶望し、自ら石像になったようだ。

そして竜王軍が襲ってくる。
これを撃破すると、青のたびのとびらを入手した。

今回、展開早いな。



忍者AdMax広告





<目次>

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介しています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR