メーア復帰[DQH]

書けるときに書くDQHの記事。

海底神殿を奥に進むアクト達。
物凄い数の魔物が攻めてくる。
ただ攻めてくるだけなら蹴散らせば良いのだが、常に女神像を守りながらなので結構辛い。
魔物は魔界への扉から無尽蔵に湧いてくるので、それを潰さなければならない。
それを潰しにいくと、女神像の守りが薄くなる。
それなりに駆け引きが必要となってくる。
今後もこの調子なのだろうか。

で、やっとの思いで海底神殿の最深部に辿り着くアクト一行。
どうやら最後の部屋は光の一族であるアクトしか入れないようだ。
そこで光の番人という名のドラゴンと戦うことになる。

やや苦戦したが撃破。
新しい光の力を手に入れたが、何をどう使うのかは、現在のところ不明。

とここで、いきなりメーアが現れた。
どうやらヘルムードの身体を乗っ取られているらしい。
(メーアの身体ならば、この部屋に入れる為)
で、アクトを倒して光の腕輪を奪取しようという魂胆らしい。
そう言えば、光の腕輪なんて単語があったなぁ……。

と言うわけで、メーアとの対決。
コイツもそこそこ強かったがなんとか撃破。
こうしてメーアも正気に返り、いつの間にかいなくなっていたホミロンも戦線に復帰。

いざ、新しい戦場へ。


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

海底神殿[DQH]

物凄く久しぶりになるDQH

まずはキャラクター紹介。
今回はフローラだ。
DQHフローラ

DQ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
ルドマン家のお嬢様で、アンディという幼馴染がいる。

DQHでの彼女の武器は杖。
彼女のイメージを崩さない為か、打撃での攻撃は弱い。
が、彼女は通常でも魔力の球のような物を多数放出し、それで攻撃する。
この魔力の球、速度は遅いがかなり使える。
正直、ビアンカよりも強いだろう。
必殺技はビッグバン
これも辺り一帯を爆発させてくれるので、かなり使いやすい。

で、本編である。

久しぶりすぎて、操作も一部忘れてしまっているが、アクト光の一族としての力を手に入れるために何かしなければならなくなったという流れだったと思う。
それで一行は海底神殿へ向かった。
ここには女神像があり、これを護りながら進むことになる。
何とか敵を蹴散らして先に進むと、懐かしいメロディーが聞こえてきた。
大きな扉の前で褐色の肌の女性が派手な格好で踊っている。
DQ4で出てきたマーニャだ。
DQHマーニャ

どうやら彼女もわけの解らないまま、この世界に飛ばされ、やることも解らないので取り敢えず踊っていたようだ。
こんな楽天家だったろうか……。

そしてアクトの容姿とディルク王の財産に惹かれ、旅を同行することになった。
この辺はマーニャらしい。

しかし、DQ4が優遇されてるなぁ。


忍者AdMax広告





<目次>

女神の声[DQH]

今回はそんなに間が開かなかったDQH

まずはキャラクター紹介。
今回はビアンカだ。
DQHビアンカ

DQ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
主人公の2歳上で幼馴染。
子供の頃はお転婆だったが、成長するとやや女らしさ備え、DQの中でも人気のキャラだ。
人として、彼女しか花嫁として選べない。

DQHでの彼女の武器は弓矢。
本編ではそんな武器すらなかったが気にしない。
遠距離からガンガン攻撃出来るのは良いのだが、慣れないとどうも使いづらい。
一応魔法もメラ系を使えるのだが、やっぱり使いづらい。
必殺技は良く解らない。
何処からともなくキラーパンサーを呼び出し、そいつに攻撃させる。
まあこのキラーパンサーは、本編のあのキラーパンサーだろうが、どうにも派手さに欠ける。


こんな感じで本編である。

前回から引き続き光の塔を登る。
最上階でキングレオを倒し(かなり強かった)、光の女神から話を聞く。
まあ、世界の成り立ちや彼女と闇竜の因縁などの説明だった。
とにかくアクトは早くメーアを救いたいらしい。
で、次の目的地は海底神殿と決まった。
と、その途端、ヘルムードDQの中でも屈指の巨大モンスターブオーンを引き連れてきた。
そして光の塔を破壊する。

さて、また暫くクエスト消化だな。


忍者AdMax広告





<目次>

光の塔へ[DQH]

かなり久々になってしまったDQH

世間ではNINTENDO Switchが発売され、ロンチタイトルとして、このDQH1&2も出たというのに、私は未だPS3版のDQHをやっている。
これはどうしたものだろうか……。

が、Switchも手に入れたので、いずれそちらも記事にしたいと思う。

で、かなり久々になってしまったので、私自身ストーリーを忘れかけていたのだが、確か幼馴染のメーアが連れ去られ、情報を求め光の塔へ向かうところだったはずだった。
まずは各種クエストをこなし、レベルを上げてから挑む。
まあ、相変わらず先回りされ塔には魔物が巣食っている。
で、旅の扉があちこちに配備されていた。
それらを駆使し、上の階へ通じる扉を死守しつつ、魔物達と戦う。
この「何かを守りながら戦う」というのは、かなりキツイ。
一応一発でクリアしたが。
さて、光の塔攻略はまだまだ続く。

そして、今回のキャラクター紹介はフローラだ。
DQHフローラ

ドラクエ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
ちなみに私は何回かDQ5をやっているが、一度も彼女を花嫁に選んだことはない。
と言うのも、彼女にはアンディという想われ人がいるからだ。
なので本編での彼女の能力は良く解らないが、魔法使い系であることは間違いない。

DQHでもそんな感じで、武器は杖。
肉弾戦が不得意な感じを上手く表していて、攻撃は遅いが魔力の篭った玉のような物を放出して戦う。
これが結構な威力で慣れると使いやすいかもしれない。
が、接近戦になると全然駄目である。
必殺技はビッグバン
お淑やかなキャラなのに頑張ってる。

それなりのキャラなんだが、やっぱり彼女はどうも好きになれない……。


忍者AdMax広告





<目次>

闇の一族[DQH]

今回は、そんなに間を空けずにプレイできたDQH

エルサーゼにそびえ立つ世界樹を魔物の手から守るため、急ぎ世界樹を駆け上る一行。
途中、謎の剣士ピサロが登場したが、何もせずに消えていった。

で、世界樹の中にある調和の祭壇に到着すると、確かラバトールで会った、フードの男が待ち構えていた。
男はフードを取り払い、語る。
ちなみに銀髪の癖に黒いちょび髭を生やしている。

曰く、なんとかの女神が闇竜を封じ込めたせいで、闇の一族が虐げられ、魔物が人間に飼いならされてしまったとか、云々。
で、自分は世界を元の姿に戻したいから、魔物の本来の姿にしたとか。
そして世界樹を闇に染めようとしたところで、アクトメーアが飛び掛る。
が、闇の一族の最後の王であるヘルムード(フードの男の名前)は罠を張っており、結果メーアだけが何処かに飛ばされてしまった。
悔やむアクト

面倒なので詳細は省くが、どうやら王家そのものが光の一族を守る為に存在しているらしく、ディルク王はアクトを励まし「希望はまだある」と何か情報があるかもしれないと光の塔へ向かうことを提案する。

で、これはメーアを主人公していたら、別のムービーが見られたのかな?


忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介しています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR