女神の声[DQH]

今回はそんなに間が開かなかったDQH

まずはキャラクター紹介。
今回はビアンカだ。
DQHビアンカ

DQ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
主人公の2歳上で幼馴染。
子供の頃はお転婆だったが、成長するとやや女らしさ備え、DQの中でも人気のキャラだ。
人として、彼女しか花嫁として選べない。

DQHでの彼女の武器は弓矢。
本編ではそんな武器すらなかったが気にしない。
遠距離からガンガン攻撃出来るのは良いのだが、慣れないとどうも使いづらい。
一応魔法もメラ系を使えるのだが、やっぱり使いづらい。
必殺技は良く解らない。
何処からともなくキラーパンサーを呼び出し、そいつに攻撃させる。
まあこのキラーパンサーは、本編のあのキラーパンサーだろうが、どうにも派手さに欠ける。


こんな感じで本編である。

前回から引き続き光の塔を登る。
最上階でキングレオを倒し(かなり強かった)、光の女神から話を聞く。
まあ、世界の成り立ちや彼女と闇竜の因縁などの説明だった。
とにかくアクトは早くメーアを救いたいらしい。
で、次の目的地は海底神殿と決まった。
と、その途端、ヘルムードDQの中でも屈指の巨大モンスターブオーンを引き連れてきた。
そして光の塔を破壊する。

さて、また暫くクエスト消化だな。


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

光の塔へ[DQH]

かなり久々になってしまったDQH

世間ではNINTENDO Switchが発売され、ロンチタイトルとして、このDQH1&2も出たというのに、私は未だPS3版のDQHをやっている。
これはどうしたものだろうか……。

が、Switchも手に入れたので、いずれそちらも記事にしたいと思う。

で、かなり久々になってしまったので、私自身ストーリーを忘れかけていたのだが、確か幼馴染のメーアが連れ去られ、情報を求め光の塔へ向かうところだったはずだった。
まずは各種クエストをこなし、レベルを上げてから挑む。
まあ、相変わらず先回りされ塔には魔物が巣食っている。
で、旅の扉があちこちに配備されていた。
それらを駆使し、上の階へ通じる扉を死守しつつ、魔物達と戦う。
この「何かを守りながら戦う」というのは、かなりキツイ。
一応一発でクリアしたが。
さて、光の塔攻略はまだまだ続く。

そして、今回のキャラクター紹介はフローラだ。
DQHフローラ

ドラクエ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
ちなみに私は何回かDQ5をやっているが、一度も彼女を花嫁に選んだことはない。
と言うのも、彼女にはアンディという想われ人がいるからだ。
なので本編での彼女の能力は良く解らないが、魔法使い系であることは間違いない。

DQHでもそんな感じで、武器は杖。
肉弾戦が不得意な感じを上手く表していて、攻撃は遅いが魔力の篭った玉のような物を放出して戦う。
これが結構な威力で慣れると使いやすいかもしれない。
が、接近戦になると全然駄目である。
必殺技はビッグバン
お淑やかなキャラなのに頑張ってる。

それなりのキャラなんだが、やっぱり彼女はどうも好きになれない……。


忍者AdMax広告





<目次>

闇の一族[DQH]

今回は、そんなに間を空けずにプレイできたDQH

エルサーゼにそびえ立つ世界樹を魔物の手から守るため、急ぎ世界樹を駆け上る一行。
途中、謎の剣士ピサロが登場したが、何もせずに消えていった。

で、世界樹の中にある調和の祭壇に到着すると、確かラバトールで会った、フードの男が待ち構えていた。
男はフードを取り払い、語る。
ちなみに銀髪の癖に黒いちょび髭を生やしている。

曰く、なんとかの女神が闇竜を封じ込めたせいで、闇の一族が虐げられ、魔物が人間に飼いならされてしまったとか、云々。
で、自分は世界を元の姿に戻したいから、魔物の本来の姿にしたとか。
そして世界樹を闇に染めようとしたところで、アクトメーアが飛び掛る。
が、闇の一族の最後の王であるヘルムード(フードの男の名前)は罠を張っており、結果メーアだけが何処かに飛ばされてしまった。
悔やむアクト

面倒なので詳細は省くが、どうやら王家そのものが光の一族を守る為に存在しているらしく、ディルク王はアクトを励まし「希望はまだある」と何か情報があるかもしれないと光の塔へ向かうことを提案する。

で、これはメーアを主人公していたら、別のムービーが見られたのかな?


忍者AdMax広告





<目次>

いざ、世界樹へ[DQH]

またまた久しぶりになってしまったDQHである。

既にプレイしていないと思っている方もいるかもしれないが、最後までやるつもりである。

さて、私自身もストーリーを忘れつつあるが、一向は一度母国エルサーゼへ帰ることにした。
空艦バトシエからエルサーゼと、そこに聳え立つ世界樹を眺めると、魔物の大群が世界中樹へ向かっている。
このままでは世界の生命を保っている世界樹が危ないと、焦る一行。
そして世界樹の上でバトルが始まる。

バトル自体は書くことがない……。

で、こっちもかなり久々になるキャラ紹介。
今回はゼシカだ。

DQHゼシカ

DQ8で登場した、プレイヤーパーティーの紅一点。
美人でスタイル抜群(かつ胸元の露出も大きい)、性格もさっぱりしていて、当然人気は高い。
タイプとしては魔法使いなのだが、鞭のスキルも高く、本編でもかなり使えたキャラである。

このDQHでも、かなり扱い易いキャラだ。
そしてこのゲームでは稀有な味方のHPを回復する特技を持っているので、重宝する。
本当は毎回つれて行きたいキャラなのだが、そうするとこの子だけガンガンレベルが上がってしまう。
悩むところだ。

さて、次の更新はいつになるだろうか。


忍者AdMax広告





<目次>

ビアンカとフローラ[DQH]

物凄く久しぶりのDQHである。

一行は、シーラで得た情報を頼りに、今度はドワーフ達の住む地底の国ドワドキアへ向かう。
これまでどおり、ドワドキアは魔物達に襲われていた。
それらを駆逐しながら進む一行。
途中、女性二人が、女の子を魔物から守っていた。
その二人とは、以下である。

DQHビアンカ
ビアンカ

DQHフローラ
フローラ

ドラクエ5のヒロイン二人である。
彼女等は、婚約者と父親を探すドワーフの族長の娘を必死に守っていた。
当然のごとく、二人を助ける一行。

そして族長の娘に案内してもらい、更にドワドキアの最深部へ進む。
敵を倒すのは楽なのだが、何かを守りながら戦うのは非常に難しい。
そんなイベントが増えてきて、やや飽きてきたが頑張って進む。

そして族長を救い、ビアンカ達を仲間に迎え、更に闇竜の情報を得た一行は、出発点であるエルサーゼに戻ることになった。

やはり記事が書きづらい。


忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介しています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR