蘇る世界樹[DQH]

かなり久々のDQHの記事。

枯れようとしている世界樹を救う為、世界樹にある祭壇へ向かうアクト達。
途中、またピサロが助っ人に来てくれて、問題なく祭壇へ辿り着く。
が、当然そこにはヘルムードが待っていた。
で、ヘルムードヘルバトラーを呼び出し、アクト達にけしかけてくる。

このヘルバトラー、かなり強い。
範囲攻撃が多く、その一撃が重いのも厄介なのだが、頻繁に魔扉を作り出して、モンスターを無尽蔵に召喚する。
この為、バトルが長期化し、どんどん疲弊してしまう。
何度も世界樹の葉のお世話になり、なんとか撃破。
そしてヘルムードの隙を突き、祭壇に聖なるしずくを振りかけた。

これにより世界樹は復活。
闇竜の復活は阻止できたかと思えたが、ヘルムード世界樹の力が弱った隙に、既に闇竜を復活させていたらしい。
ヘルムードは、後は目覚めさせるだけと言って、次元島へと去って行った。

さて、次に更新できるのはいつかな。


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

出ないうるわいのキノコ[DQH]

久々のDQHの記事。

ちょこちょこやってはいるのだが、全然ストーリーは進んでいない。
と言うのも、私がストーリーそっちのけでクエストをやっているからだ。

で現在、うるわしのキノコというアイテムをゲットするクエストで止まってしまっている。
どうやらきとうしようじゅつしといったモンスターが落とすらしいのだが、全然落とさない。
いったいどれくらいここで足止めをくらっているのだろうか。

いい加減、ドラクエヒーローズ2がやりたい。


忍者AdMax広告





<目次>

始原の里[DQH]

超久々のDQHの記事。

私も久々過ぎて、前回の話を忘れている。
たしかメーアを救出したところだったと思う。
DQHメーア


で、キャラが語る内容からすると、世界樹を救う為に、聖なるしずくとやらが必要なようだ。
それは、ジュリエッタの故郷、始原の里にあるという。
DQHジュリエッタ=


当然の如く先回りされている為、ジュリエッタを守りつつ、先へ進む。
里に辿り着くのは楽だったが、その里のバリケードを守るのが大変だった。
敵は魔弾砲なる大砲のような武器で、遠距離から攻撃を仕掛けてくる。
この砲台は射手を倒しても、暫くすると復活して、また攻撃を仕掛けてくる。
なおかつ、大量の敵がバリケードを破壊しにやってくる。
このゲームは、この何かを守ると言うのが、非常に難しい。

その後、逃げ遅れた里の住人を非難させ、聖なるしずくを生む霊木を守る戦闘を開始。
キラーマジンガまおうのつかいだったが、これはさほど問題なく撃破。
一悶着あったが、ようやく聖なるしずくをゲット。

そろそろラストが近いか?


忍者AdMax広告





<目次>

メーア復帰[DQH]

書けるときに書くDQHの記事。

海底神殿を奥に進むアクト達。
物凄い数の魔物が攻めてくる。
ただ攻めてくるだけなら蹴散らせば良いのだが、常に女神像を守りながらなので結構辛い。
魔物は魔界への扉から無尽蔵に湧いてくるので、それを潰さなければならない。
それを潰しにいくと、女神像の守りが薄くなる。
それなりに駆け引きが必要となってくる。
今後もこの調子なのだろうか。

で、やっとの思いで海底神殿の最深部に辿り着くアクト一行。
どうやら最後の部屋は光の一族であるアクトしか入れないようだ。
そこで光の番人という名のドラゴンと戦うことになる。

やや苦戦したが撃破。
新しい光の力を手に入れたが、何をどう使うのかは、現在のところ不明。

とここで、いきなりメーアが現れた。
どうやらヘルムードの身体を乗っ取られているらしい。
(メーアの身体ならば、この部屋に入れる為)
で、アクトを倒して光の腕輪を奪取しようという魂胆らしい。
そう言えば、光の腕輪なんて単語があったなぁ……。

と言うわけで、メーアとの対決。
コイツもそこそこ強かったがなんとか撃破。
こうしてメーアも正気に返り、いつの間にかいなくなっていたホミロンも戦線に復帰。

いざ、新しい戦場へ。


忍者AdMax広告





<目次>

海底神殿[DQH]

物凄く久しぶりになるDQH

まずはキャラクター紹介。
今回はフローラだ。
DQHフローラ

DQ5のヒロインの一人。
本編では主人公の花嫁候補となり、プレイヤーの選択次第でパーティー加わるかどうかが決まる。
ルドマン家のお嬢様で、アンディという幼馴染がいる。

DQHでの彼女の武器は杖。
彼女のイメージを崩さない為か、打撃での攻撃は弱い。
が、彼女は通常でも魔力の球のような物を多数放出し、それで攻撃する。
この魔力の球、速度は遅いがかなり使える。
正直、ビアンカよりも強いだろう。
必殺技はビッグバン
これも辺り一帯を爆発させてくれるので、かなり使いやすい。

で、本編である。

久しぶりすぎて、操作も一部忘れてしまっているが、アクト光の一族としての力を手に入れるために何かしなければならなくなったという流れだったと思う。
それで一行は海底神殿へ向かった。
ここには女神像があり、これを護りながら進むことになる。
何とか敵を蹴散らして先に進むと、懐かしいメロディーが聞こえてきた。
大きな扉の前で褐色の肌の女性が派手な格好で踊っている。
DQ4で出てきたマーニャだ。
DQHマーニャ

どうやら彼女もわけの解らないまま、この世界に飛ばされ、やることも解らないので取り敢えず踊っていたようだ。
こんな楽天家だったろうか……。

そしてアクトの容姿とディルク王の財産に惹かれ、旅を同行することになった。
この辺はマーニャらしい。

しかし、DQ4が優遇されてるなぁ。


忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR