中央ハイラル再び[ゼルダ]

今回は久々になってしまったゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記。

とうとう残すところ中央ハイラルになった。
その他の地域の試練の祠は全てクリアした。

中央ハイラル
まさしくこのゲームの中心に位置し、さらにこの地域の中央には厄災ガノンの怨念に包まれたハイラル城がある。
そしてその周りでは多数のガーディアンがその名のとおり、城を守っている。

ガーディアン一体一体はそれほど怖くない。
が、多数で来られたり、他の魔物と一緒に出たりすると対処しきれない。
取り敢えず潰せるところから潰す。

そんな攻防の中、一頭の白い馬を捕まえた。
非常に暴れん坊で、なだめるのに苦労したが、かなりの能力を持った馬だ。
近くの馬宿にいた年寄りに見せたところ、どうやら100年前にゼルダ姫の愛馬の子孫ではないかということ。
なるほど、なかなかいうことは聞かないが、かなり足が速い。
もうこの馬一頭で充分のような気がする。

そんな感じで中央ハイラルを探索中である。

残る試練の祠は後ひとつ!


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

神獣ヴァ・ナボリス[ゼルダ]

今回のゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記。

雷神の兜を取り戻してゲルドの街へ戻ると、族長のルージュはすぐに神獣の元へ向かうとのこと。
その際、砂漠を駆ける為の馬に変わる獣、スナアザラシをレンタルして赴いた。

いよいよ最後の神獣戦である。
神獣ヴァ・ナボリスは雷で攻撃してくる。
が、ルージュの被った雷神の兜周辺には決して雷は落ちない。
そんなわけでスナアザラシで失踪するルージュから離れず、バクダン矢ナボリスの足を攻撃するリンク
正直余裕だった。
四本の足を攻撃されたナボリスは伏せる。

この隙に乗り込み、今までどおり体内の制御装置を起動する。
すると、雷のアースガノンが現れた。
こいつ、かなり強い。
流石雷を名乗るだけあって、動きが素早い。
完全に力技で倒した。

で、今までどおりかつての四英傑の一人、ウルボザの魂が現れる。
彼女はゲルド族の女性で、かなり気風が良い。
正直、かなりタイプだ。
そしてリンクに周囲に電撃攻撃を仕掛けるウルボザの怒りを与え、ナボリスを操ってハイリア城に照準を合わせる。

と言うことで、ようやくハイリア城に攻め込む準備が整った。
いよいよ最終決戦だ。

その前に全ての試練の祠とミニイベントをクリアしたい。


忍者AdMax広告





<目次>

カラカラバザール[ゼルダ]

久々にゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記である。

北ゲルド地方試練の祠の探索が終わったので、再び南ゲルド地方に入る。
荒地を抜けると、一面の砂。
砂漠に突入である。

日中は非常に暑い。
夜は非常に寒い。
リアルに砂漠の過酷さを現している。

そんな砂漠を暫く歩いていると、オアシスが見えてきた。
そこに近付くと巨大な神獣が見えた。
ラクダのような形をした、ヴァ・ナボリスだ。

で、オアシスの付近にはゲルド族がバザーを開いていた。
そこで色々情報を集める。
ゼルダシリーズではお馴染みだが、ゲルド族の町は男子禁制。
つまり今のままでは、リンクが町に入るのは不可能。

と言うわけで、次回はゲルドの町への侵入がメインとなる。


忍者AdMax広告





<目次>

北ゲルド地方[ゼルダ]

今日のゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記。

南ゲルド地方の探索は後回しにし、先にすぐ北の北ゲルド地方に向かう。
この地域の地図を取得すれば、ブレスオブザワイルドの全地域の地図を取得したことになる。
まあ、南ゲルドに隣接した地域だし、すぐにシーカータワーに辿り着くだろうと思っていたが、甘かった。

北ゲルド地方は岩山だらけで、何処に行くにでもロッククライミングをしなければならない。
馬も使えず、景色を楽しむ余裕もない。
更にやっと辿り着いたシーカータワーも深い谷底にあり、とても下れず、下ったとしてもタワーは高過ぎてまず登れない。
まるでカリン塔のようだ。

と言うことで、まずタワーより高いところに登る。
辺りは岩山ばかりなので、そういうポジションはすぐに見つかる。
そしてそこからダイブ。
パラセールを使って、易々とタワーの頂上に着地。
うん、かなり簡単だった。

こうして北ゲルド地方の地図をゲット。
これで全地域を見渡せるようになった。

そしてまた、読者にはつまらない試練の祠探索が始まる。


忍者AdMax広告





<目次>

南ゲルド地方[ゼルダ]

少し間の開いたゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドのプレイ日記。

つまらないヘブラ地方の探索がようやく終わったので、新しい土地を目指す。
全体マップで言えば南西、南ゲルド地方だ。

見た感じ、荒野だ。
草木が少なく、風が強い。
崖や谷も多い。
魔物も少ない気がする。

で、お決まりのシーカータワー探し。
すぐに見つかったが、崖の上にあり、かつ底なし沼に囲まれているので、やや手間がかかった。

頂上から辺りを見回すと、どうやら辺りは砂漠のようだ。
砂埃があちらこちらで舞っている。
その中を巨大なラクダのような格好の機械がゆったりと歩いていた。
なるほど、あれが次の神獣か。

さて、そろそろ終盤が見えてきたかな。


忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介しています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR