終幕[ダンガンロンパ]

終わってしまった絶対絶望少女のプレイ日記。

さて、モノクマと子供達を操っているコントローラーを手にしたこまる
ここでこれを壊すか壊さないかの決断を迫られる。
なんやかんやしていると、空木言子灰慈までやってきて、モナカと一緒に壊せ壊すなの大合唱となる。

どうやら、コントローラーを破壊し、モノクマが機能を停止すると、子供達が被っているマスクが爆発する仕組みらしい。

「そんなのハッタリだ。もし爆発しても自業自得だ」と復讐に燃える灰慈だったが、迷うこまる
するとモナカはモニタで二つの遺体をこまるに見せる。
それは行方不明だった、こまるの両親らしきものだった。
するとこまるは完全に壊れ、自棄になってコントローラーを破壊しようとする。
そんなとき腐川こまるに飛びついて阻止し、こまるの手から零れたコントローラーを胸に抱える。
それを見たモナカは、腐川に取引を仕掛ける。
コントローラーを差し出せば、人質になっている十神が閉じ込められている倉庫の鍵を渡すと。

どうしてこう酷い脚本が書けるのだろう。

しかし腐川は「アンタが勝手に作ったルールなんか知るか」とコントローラーも、どちらも要求する。
灰慈に「コントローラーを渡せ」と殴られても、「初めて出来た友達も白夜様もどっちも守る」とコントローラーを離さない。

その時突然、無人のはずのビッグバンモノクマが動き出し、こまる達を攻撃してきた。
もうこの後の腐川こまるのやり取りは涙無しでは語れない。

だから割愛する。

そして二人でビッグバンモノクマを撃破。
爆発するビッグバンモノクマから、何故かシロクマの首が落ちてきた。

その後、こまるはこの街に残って、大人も子供もどっちも助ける方法を探すと心に決めた。
そして勿論腐川こまると一緒に残る決断する。

そしてシロクマクロクマの首が最後に語り合う。
結局、真の黒幕は……。

と、こんな感じの絶対絶望少女でした。
ストーリーはかなり良いですが、思い切りダンガンロンパ1&2のネタバレをしているので、そちらを先にやった方が良いでしょう。
システム的には普通でした。
特に買って損した気分にはならず、ダンガンロンパファンとしては、プレイして良かったと思える作品です。
しかし、最後に一言。

これをやってからアニメダンガンロンパ3を観たかった!


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

魔法使い撃破[ダンガンロンパ]

終盤に近くなった絶対絶望少女のプレイ日記。

ビッグバンモノクマを手に入れて、一気に優勢になった大人達。
しかしそれは過ぎた力だったようだ。
このままでは子供達を皆殺しにしそうな勢いである。
その事に違和感を覚えたこまると腐川はシロクマの言葉もあり、モノクマ達を操っているコントローラーがあると思われる希望の戦士の本拠地、塔和ヒルズを目指す。

ラストダンジョンっぽく、それなりに敵が襲ってくるが、なんとか撃破。
途中、生き残っていた空木言子を救助し、モノクマキッズと呼ばれるモノクマのマスクを被った子供達は洗脳されていると知る。

ならば尚更、大人達に子供達を殺させてはならないと先を急ぐ二人。
塔和ヒルズの屋上に停められていた、こまるが最初投げ捨てられた巨大なヘリ、エクスかリバー号に乗り込み、とうとう希望の戦士最後の一人、魔法使い担当、超小学生級の学活の時間塔和モナカと対峙する。
そう、苗字を見て解るとおり、彼女は塔和グループの人間で、どうやら社長の愛人の子で色々とあったらしい。

それは置いておいて、彼女の持つコントローラーを手に入れる為、魔法使いロボ、ブラックサスペリァンとの戦闘開始。
これも撃破。

コントローラーを手にしたこまるが次に取る行動とは?


忍者AdMax広告





<目次>

賢者撃破[ダンガンロンパ]

絶対絶望少女のプレイ日記。

希望の戦士達に立ち向かう覚悟ができたこまる
しかし戦力不足は否めない。
ということで、秘密基地にいる大人達を説得しようということになった。

一方希望の戦士達の方も、内部で色々とあった。
よく解らないクロクマなんてのも出てきたし、ラスボスっぽいモナカは何が目的なのか解らない。
そんなモナカに振り回される新月渚

で、こまる達が秘密基地に辿り着くと、またもやモノクマ達に襲撃を受けていた。
これらを退け、侵入経路をシロクマが自爆して塞いだ。
(しかしシロクマはAIチップが無事で会話だけは出来る状態)

そしてこまるは怯えて震えている大人達に演説をぶちかまし、檄を飛ばした。
これは大人達の目を覚まさせ、灰慈もようやく腰を上げた。
灰慈曰く、「奥の手」を使うとのこと。

と言うことで、「奥の手」がある秘密工場へ向かうこまる腐川灰慈
どうやらここは塔和グループの工場らしく、中では大量のモノクマが自動生産されていた。
元々モノクマ塔和が作ったお手伝い用ロボットらしく、それを子供達が乗っ取って殺戮マシンにしたようだ。

で、工場の奥には巨大なモノクマ、その名もビッグバンモノクマがあった。
これが灰慈の言う奥の手だ。
これに乗ってモノクマ達を蹴散らすらしい。
と、そこに新月渚が現れる。
もうモナカに完全に精神を破壊され、泣きながら賢者ロボハンニバルXを駆ってこまる達に攻撃を仕掛けてきた。

最期はそのロボの下敷きになってしまったが……。

さあ、いよいよラストが見えてきた。


忍者AdMax広告





<目次>

秘密の抜け道[ダンガンロンパ]

今回は絶対絶望少女のプレイ日記。

突如現れた希望の戦士賢者担当、新月渚
彼はこまる達の対処に頭を悩ませているらしく、彼女の腕輪を外し、「この街から出て行ってくれ」と懇願する。
そしてこまる腐川を外に通じる秘密の抜け道へと案内した。

が、そこに辿り着くとこまるの中で葛藤が始まる。
このまま自分だけ逃げて良いのか、腐川十神を助けなければならないから街に残る。
そんな腐川に答えを求めるこまる
正直、他人に任せ自分で何も決められないこまるにイライラする。

と、そこに冒頭で出てきた召使いが現れる。
どう見てもダンガンロンパ2で出てきた狛枝凪斗(こまえだなぎと)なんだが、彼は誰よりも希望を求め、その為には一度全てを絶望で覆うことも躊躇しない、かなり困った性格の人間だ。
で、こまるをその希望の象徴にする為に、今まで暗躍してきたらしい。
こまるが成長出来るように、適度に妨害をし、適度に手助けしたりしていた。
腐川をサポートにつけたのも彼で、腐川こまる希望の戦士の元へ導けば、十神を助けてやると言われて、今までこまるを騙していたようだ。

と、話が複雑になってきたところで、こまる腐川に詰め寄る。
すると腐川ジェノサイダー翔となり、こまるに襲いかかってきた。

しかし腐川はわざとこまるに負け、こまるに「逃げなさい」と言う。
こまるはそんな腐川を見捨てずに、「世界の為」ではなく「友達の為」に塔和シティに残ることにした。
ここでこまるは一気に精神的に成長を遂げる。

ここは純粋に良い話だった。


忍者AdMax広告





<目次>

戦士撃破[ダンガンロンパ]

ゼルダも書くべきことが溜まっているが、今回も絶対絶望少女

首尾よく、未来機関の人間である苗木とコンタクトが取れたこまるだったが、腐川苗木に「助けにくるな」と言う。
と言うのも、彼女にとっては何より大事な十神白夜が人質に取られているためである。
他にも色々言い争って、こまる腐川の間に嫌な空気が流れる。
また、未来機関との通信も敵に気付かれ、シャットダウンされる。

そしてこまるレジスタンス秘密基地に戻ることにした。
取り敢えずは腐川もついてくる。

で、秘密基地に着いた途端、大量のモノクマに襲撃を受ける。
どうやら、まんまと希望の戦士に踊らされたらしい。
何とか迎撃するこまるだったが、少なくない犠牲も出た。
灰慈に監禁されたこまる腐川だったが、意外な人物がやってくる。

希望の戦士戦士担当、超小学生級の学芸会の時間空木言子(うつぎことこ)だ。
が、勿論助けにきたわけではなく、こまるを拉致した。
どうやら可愛いものが壊れるのが好きらしく、そんな理由で可愛いこまるを攫ったようだ。

で、ここで腐川の中のジェノサイダー翔が目覚める。
八面六臂の活躍で、一気にこまるを救出した。
こうなると、怒った言子戦士ロボ・ハイランダー・ザ・グレートを駆って襲い掛かってくる。

話省いて、このロボを倒されてオシオキを受けようとした言子腐川が救う。
どうやら十神を居場所を聞き出そうという魂胆らしい。

そこに希望の戦士の現リーダー、新月渚が現れた。


忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR