FC2ブログ

死者に捧げる石[神宮寺]

また久々に神宮寺三郎のプレイ日記。

今回は神宮寺の助手である御苑洋子が主役の死者に捧げる石をプレイ。

ある日、洋子は旧友の牧野結子と再会した。
結子はジュエリーデザイナーとして活躍していて、今度プロデュースするジュエリーのモデルを洋子にやって欲しいと頼んできた。

時同じくして、新宿では連続殺人事件は発生していた。
遺体の傍には必ず宝石が置かれている。

と、こんな感じの導入だ。
一応このシナリオはクリアしている。
まあ、悪くない話だった。
ただ、やり応えはない。
悩むところもつまるところもない。
もう少し、プレイヤにも考える余地が欲しい。

まあ、最近のADVは全部こんな感じなんだが。



忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

プリズム・オブ・アイズ[神宮寺]

久々に神宮寺三郎のプレイ日記。

8/9にアドベンチャーゲームとしてはかなり古いシリーズ探偵 神宮寺三郎の新作、プリズム・オブ・アイズSwitchPS4で発売された。
このシリーズのファンである私は、当然購入。
なんとなくSwitch版にした。

で、このゲーム、新作が3+1本、旧作のリメイクが10本入っている。
取り敢えず新作の虚飾ノ夜をやってみる。

やや絵がアニメっぽい。
もう少し劇画調でも良いと思うのだが。

一仕事終えた神宮寺は車で事務所に帰る途中、暴走する車を見かける。
体当たりしてその車を止めた神宮寺は、その直後に旧友に出会う。
しかしその旧友は挨拶もそこそこに、その場から逃げるように去っていった。
その時、二人の携帯電話は入れ替わってしまった。

と、こんな感じで物語が始まる。
非常に神宮寺っぽい導入だ。
で、麻薬やら海外マフィアやらが絡んだ話になってくる。

しかし、なかなか時間がなくて進まない。



忍者AdMax広告





<目次>

懐古[神宮寺]

どうしてもDQ11が出来ないので、しつこいが今回も神宮寺三郎のプレイ日記。

早期購入者は横浜港殺人事件 アレンジ版が無料でダウンロード出来たので始めてみた。

このゲームは、30年ぐらい前にファミコンでやったことがある。
友人に貸してもらったんだと思うが、難しくてその友人に目の前で解いてもらった記憶がある。

それから何年か経って、プレイステーションで発売された探偵 神宮寺三郎 Early Collectionの中に入っていたのでプレイしたが、その時も攻略サイトを見た気がする。

更に、確かDSで出た探偵 神宮寺三郎 いにしえの記憶の中にも現代風にリメイクされた横浜港殺人事件があった。
これは非常に簡単だったと思う。


と、前置きが長くなったが、ダウンロードしたのはファミコン版をアレンジしたもののようだ。
今回は攻略サイトを見ずに頑張ってみようと思う。
早速プレイ開始。

おや? 画面右上に表示される神宮寺の顔が、いや髪型が昔と違う。
昔はオールバックだったのだが、現代版のトサカになっている。
まあ、いいだろう。

そんな感じで始めるが、どうもそんなに壁に当たることがない。
煙草を吸えば、結構ヒントが拾える。
昔もそうだったのだろうか?

取り敢えず、これで数日は潰せるかな?



忍者AdMax広告





<目次>

決着[神宮寺]

またDQ11が全く出来なかったので、今回も神宮寺三郎でプレイ日記。

取り敢えず、全部終わってしまった。
一応感想を。

揺れるひととせ

これも何かで配信されたシナリオだろう。

偶然に知り合った、骨董屋の若い主人
は彼の相棒である九朗が出所不明の金を持ってくるので、それを調査して欲しいと神宮寺に依頼する。
と同時に、タイマフィアに盗まれた仏像を探して欲しいという依頼も舞い込む。
この二つの依頼は、複雑に交じり合い、骨董屋ひととせは窮地に追いやられる。

これも海外のマフィアが絡むので大きな話に見えるが、実際は新宿区内で話は終わる。
しかも全体的に見てもスケールは小さい。
ゲームとしては、かなり探偵っぽい。
ターゲットを尾行し、その行動を見張るといった感じだ。

ストーリーとしては、まあまあといった感じだろうか。
個人的には淀橋署の三好が活躍したので、それが嬉しかった。


謎の事件簿3DS出張版 学園祭密室事件

デフォルメされた神宮寺達が挑む純粋な推理ゲーム。
とある大学の学園祭の前日、密室と化した部屋で一人の男性が窒息して死に掛けた。
容疑者は三人。
現場の状況と目撃者の証言から、真犯人を突き止める。

いつの頃か始まった謎の事件簿
毎回楽しみにしているのだが、数作前から消えてしまっていた。
が、今回めでたく復活。
素直に嬉しい。

事件の内容は誰でも解けるレベルなのか、それほど難しくない。
引っ掛けっぽいところはあるが、注意深く見ていれば問題ないだろう。

ただ一言言いたい。
何故、ロボ洋子の容姿を変えてしまったのか、と。


と言った感じで、探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSKは終わった。
ハッキリ言って全体的に温かったが、まあそこそこ楽しめたのではないだろうか?
出来うることならば、次回作はマルチエンドがザッピングシステムを採用してもらいたい。


さて、明日から何をやるかな。



忍者AdMax広告





<目次>

終盤[神宮寺]

具合が悪くてDQ11が全く出来なかったので、今回は神宮寺三郎でプレイ日記。

前回も説明したが神宮寺はストーリーが5本(+α)入っている。
その内新たに1本が終わったので、それぞれ感想を述べたい。

勿忘草の想い

恐らく何かで配信されたシナリオ。

開業したての神宮寺の元に、現金を預かって欲しいという女性が訪れた。
それから8年後の現在。
神宮寺はその女性の依頼を完遂する為に、とある少女を訊ねる。
また、鷲爪組という暴力団との抗争が勃発しそうな明治組
8年前に訪れた女性は一体何者だったのか……。

割と大きな話を扱っているが、内容的にはいつものハートフルな感じだ。
往年のファンとしては、まだ洋子もいない頃の神宮寺の姿を見たことに、喜んでいいのか悲しんでいいのか解らない。
お決まりなのだが、自分勝手に飛び回って事態を悪化させる女子高生というのは、イライラしてしょうがない。
何故言いつけを守れないのか。
とまあ、否定的な意見が多いが、全体的に見ればそこそこ面白い。

以上、後1話(+α)を残した神宮寺の感想だ。


これが終わったら、電車の中でプレイするゲームがなくなる。



忍者AdMax広告





<目次>
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR