FC2ブログ

エンディング[クロノトリガー]

最後にしたいクロノトリガープレイ日記。

いよいよ、宿敵ラヴォスとの決戦である。

ラヴォスとの戦闘へ突入方法はいくつかあるが、私は全ての時代に現れた空中要塞黒の夢を攻略するという、一番手間のかかる方法で行く。

長い長いダンジョンを越え、まずは古代の女王ジールとの勝負である。
が、大して強くない。
この頃のRPGには良くあった、頭部、左右の手といったスタイルの女王を倒す。
その後、ラヴォスと対決だ。

ラヴォスは幾つかの棘が生えた半球型の殻に、球体に近い目玉のようなものを前部につけた形状をしている。
で、これまで戦ってきた中ボス達と同じステータスで挑んでくる。
一度倒すと別のボスのステータスになる。
序盤のボスは楽勝だが、後半のボスになってくると、なかなか厳しい。
こうしてほぼ全ての中ボスと再戦し、やっとラヴォス自身との戦いになる。
やっとのことで倒すと、目玉があった部分に穴が開き、そこから殻の中に入ることになる。

殻の奥には、ドラゴンボールのセルの第一形態に良く似た奴がいた。
どうやらコイツがラヴォス本体のようだ。
ロボ曰く、この星の過去から現在までの全ての生物の遺伝子を持っているらしい。
コイツも頭部と両腕に攻撃するタイプで、まずは両腕を倒さないと頭部に殆どダメージが入らない。
それでもそこそこ余裕で撃破。

そして最後の形態である。
人間のような形とマールは言うが、まあ宇宙人っぽい恰好だ。
コイツが玉のような物を二つ出して、計3体で攻撃を仕掛けてくる。
面白いのが、人間型が本体でなく、向かって右の玉が本体だ。
他をいくら倒しても、右の玉が復活させてしまう。

攻撃も強力だったが、アイテムにものを言わせてとうとうラヴォス撃破。
フィナーレである。

ラヴォスが倒れたことにより、ゲートが閉じつつある。
仲間達はそれぞれ自分の時代へと帰っていった。
クロノはと言うと、どうやらあの裁判の後、執行猶予の身だったらしく、ガルディア王に呼び出しをくらってしまう。
が、王も大臣も全て知っていたらしく、更にルッカが各時代の仲間と要人を連れてきていて、一気にお祝いムードになる。
千年祭最後の夜を目一杯楽しむクロノマールだったが、ひょんなことで閉じつつあるゲートクロノの母親が飲み込まれてしまった。
こうしてシルバードに乗って母親を探しにいくクロノ達を見せて、クロノトリガーは幕を引く。

で、このゲーム、エンディングを迎えると、最後にセーブしたステータスとアイテムで新しくゲームを始めることが出来る。
更にかなり好きなタイミングでラヴォスと戦える。
で、ラヴォスを倒したタイミングでエンディングが変わる。

一応全てのエンディングを見たが、どんなエンディングがあったかは割愛させてもらう。

取り敢えず、感想を。

名作と言われているだけあって、かなり楽しめた作品である。
今になって冷静に見ると、シナリオに無理のある箇所があったりしたが、それはまあ良いだろう。
ちょっとボリュームが足りないかなとも思えたが、周回プレイを考えると丁度良いかな?

さて次回もSFCのソフトになりそうだ。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

再び裁判[クロノトリガー]

今回のクロノトリガープレイ日記。

さて、<現代に戻り、虹色の貝がらを使おうとガルディアに向かうと、なんだか様子がおかしい。
情報を集めると、王が内緒で国宝の虹色の貝がらを売り払った罪で裁判にかけられようとしていた。
どうやら大臣の陰謀らしい。
実際、虹色の貝がらなんてものはなかったのだが、この段階では歴史が変わっていて、城のどこかに虹色の貝がらがあるはず。
今まではなかった地下への階段を下り、奥を目指すマール達。
案の定、魔物が巣くっている。

それらを蹴散らし、虹色の貝がらのかけらの入手したマールは裁判場へ急ぐ。
今まさに有罪判決を受けようとしていた王を救う。
すると大臣が正体を現した。
中世で王女をさらったヤクラの子孫、ヤクラ13世だった。
どうやらこの国の大臣はヤクラに取って代わられる宿命らしい。
これを撃破し、大臣も救出。
マールと王も和解し、虹色の貝がらボッシュに加工してもらって、最強の武器防具を手に入れた。

次回、ラヴォスとの決戦である。



忍者AdMax広告




<目次>

グランドリオンの覚醒[クロノトリガー]

今回のクロノトリガープレイ日記。

次はカエルの武器の強化である。
チョラスの町の北にある廃墟に行くと、亡霊となったカエルの親友サイラスが襲ってきた。
決着はつかなかったが、その後中世のチョラスのパブに行くと、大工道具を盗まれて困っている大工がいた。
また現代に戻り、チョラスの大工の奥さんから大工道具を借り、それを中世の大工に渡す。

すると、中世でもボロボロだった廃墟の修理を行ってくれた。
ただ魔物がいる場所は修理してくれないので、クロノ達が魔物退治を引き受けることになる。

そうやって廃墟の奥へ奥へと進むと、何故かここにサイラスの墓があった。
誰が埋葬したのだろうか。
とにかく墓を調べると、サイラスの霊が現れて、グランドリオンの攻撃力が大幅に上がった。

その後、現代でトマの墓を見つける。
今まで語ったかどうか解らないが、トマとは中世で会ったトレジャーハンターで、虹色の貝がらというものを探していた。
会う度に酒を奢らされたのだが、そう言えば「俺が死んだら、墓石に酒をかけて欲しい」とか言ってた気がする。
中世に飛び、トマ本人に酒を貰い、現代に戻って墓石に酒をかける。
すると、また墓から霊が現れる。
無論、トマの霊だ。
霊が語るに、巨人のツメという場所に虹色の貝がらがあるようだ。
中世へ飛び、その巨人のツメに行く。
するとそこは、原始時代のティラン城が地中に埋まった場所だった。
その最奥で、虹色の貝がらを発見。
ただし大き過ぎるので、中世のガルディアの王に頼んで、保管してもらうことになった。

さて、もうすぐ終わりだな。



忍者AdMax広告




<目次>

太陽石[クロノトリガー]

今回のクロノトリガープレイ日記。

今度は凄い武器防具の材料になるという太陽石を入手する。
この太陽石暗黒石にずっと太陽の光を当てると出来るらしい。
「ずっと」という期間が物凄い。
ざっと6500万年以上だ。

何はともあれ、暗黒石を手に入れないと、話にならない。
どうやら暗黒石は、未来の太陽神殿にあるようなので行ってみる。
行ったらすぐに戦闘になった。
おそらく暗黒石を守っている守護神のようなものだろう。
これが非常に強い。
なんとか撃破して、暗黒石を手に入れる。
そしてそれを持って、原始時代へ飛んだ。

光のほこらと呼ばれる、常に太陽の光が注ぐ場所にそれを安置し、再び未来へ。
すると暗黒石はなくなっていた。
どの時点でなくなったのか調べる為に、今度は現代へ。

どうやらこの時代に紛失したらしく、光のほこら周辺を調べていると、なにやら光が溢れ出ている民家を発見。
パレポリ町の町長の家だが、町長は返してくれない。
仕方なく中世へ飛び、町長の先祖を訪ねる。
なんかハイパー干し肉を欲しがっていたので、無料で譲ると、祖先は子供に「人に優しくするように」と教え込むと言ってくれた。
現代へ戻ると、町長は気前よく暗黒石を返してくれた。
それを光のほこらに安置し、また未来へ。

やっと太陽石が完成し、それを持ち帰ってルッカ用の武器を作った。

たいしたことはしてないのに、前回より内容が濃い。



忍者AdMax広告




<目次>

ロボの創造主[クロノトリガー]

今回のクロノトリガープレイ日記。

未来の世界でロボが作られた経緯を知る。
今まで行けなかった場所もシルバードなら飛んでいける。
と言うことで、孤島にあるドームに入った。

ドームの中は色々な仕掛けがあったが、なんとかクリア。
そこでロボと同型で女の子っぽいロボットと出会う。
彼女が言うところ、人間がいたせいで世界は荒廃してしまったので、その人間を排除する。
その為に自分たちは作られたのだと。

納得の出来ないロボは彼女と、更にマザーコンピュータのような物も破壊してしまった。
どうもロボ絡みの話は鬱になる。

それよりも、そこそこ苦労したイベントなのに中身は薄い。



忍者AdMax広告




<目次>

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR