FC2ブログ

完結[ロマサガ3]

最後のロマンシングサ・ガ3プレイ日記。

ラスボスの破壊するものに挑むユリアン達。
しかし、無策で突っ込んだら敢え無く散った。
と言うことで、少し戻って対策を練る。

と言っても、装備を整えただけだが。

で、また黄京からやりなおして四魔貴族を倒し、最後のエリアに辿り着く。
そこではサラアビスゲートのような物の上に囚われていた。
サラユリアン達が来たことに喜んでいたが、なんで来たのかと叱責する。
自分がここでアビスの力を抑えれば良いのに、と。
そんなことで納得出来ないユリアン
アビスの力が具現化した(?)破壊するものとの決戦である。

破壊するものの一回一回の攻撃はそうでもないのだが、これが連続で来るのがキツイ。
ある一定のダメージを与えると、少し自身を変態させ、更なる攻撃を仕掛けてくる。
ちなみにロマサガ3は回復がしづらい。
それでもなんとか踏ん張りとうとう破壊するものを倒した。
実に20数年の雪辱を果たした気分である。

で、元の世界に戻ったユリアンモニカの兄のミカエルに男爵の爵位を貰い、モニカと一緒になったと思われる。

と言うわけで終わったロマンシング サ・ガ3
普通に進めていけば途中詰まることはないが、ラスボスがとにかく強い。
これが以前クリアを断念した理由である。

が、今は攻略サイトがある。
これを見ながら有効な戦略を組み、なんとか倒した。
本当は全キャラでエンディングを見たいが、それは諦めるとする。

さて、次もレトロゲームかな。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト



アビス突入[ロマサガ3]

今回のロマンシングサ・ガ3プレイ日記。

いよいよ最終局面である。

以前、砂漠に迷い込んだ時に世話になった玄城に行く。
ここにいたバイメイニャンに相談すると、どうやら黄京というところにアビスゲートがあるらしい。
で、玄城の将軍ヤンファンに話を聞きに行くと、黄京にいる帝ツァオガオアビスの力に魅入られていることが解った。
ということで黄京に突入。

BGMが変わり、道を塞ぐモンスター達を薙ぎ払い、あっさりとツァオガオを追い詰める。
ここでツァオガオアビスナーガというモンスターを呼び出しけしかけてくるが、これも打ち倒す。
そして最後のアビスゲートに辿り着いた。
少年の力でアビスに突入する。

ここでは四魔貴族の本体が待っていた。
今まで倒してきたのは、どうやら影だったようだ。
本体は人型に近い。
流石に影よりは強いが、こちらもかなり鍛えた。
それほど苦労せず撃破。

さあ、残すはラスボスだけだ。



忍者AdMax広告




<目次>

竜槍スマウグ[ロマサガ3]

今回のロマンシングサ・ガ3プレイ日記。

取り敢えずアスラを狩り続けて、欲しい技は大体手に入ったと思う。
それぞれの武器レベルも40を超えた。
それではアビスへ、と思ったが、ここでレアなアイテムを取りに行く。

竜槍スマウグ

ドラゴンルーラーというモンスターが稀に落とす武器らしい。
私のパーティーに槍使いはいないが、一応取りにいく。

ドラゴンルーラーは何種類かいて、私は一番弱い白いドラゴンルーラーを相手にする。
ちなみコイツは氷銀河にいる。

粘ること戦闘回数35回。
目的の竜槍スマウグを落とした。
100回は覚悟していたので、割とあっさりだった。

さて、アビスに行くとするか。



忍者AdMax広告




<目次>

アスラ道場[ロマサガ3]

今回のロマンシングサ・ガ3プレイ日記。

さて、最終決戦に向けてパーティーの強化を行うことにする。

私のパーティーはユリアンモニカハワード、エレンノーラである。

プレイしたことある人からすると変なパーティーかと思われるかもしれないが、モニカノーラは一回パーティーから外すと、二度と仲間に出来ないみたいなので外せないでいる。

で、これまたロマサガファンには有名だろうが、洞窟寺院跡に出現するアスラというモンスターは、パーティーの強化に最適だと言われている。
ロマサガには経験値というものがなく、戦闘後ランダムでステータスが上がったり、技を覚えたりする。
詳しい説明は省くが、この確率が高いのがアスラなのだそうだ。
と言うわけでアスラを狩りに行く。

多分数日はアスラ狩りになるだろう。



忍者AdMax広告




<目次>

アウナス撃破[ロマサガ3]

今回のロマンシングサ・ガ3プレイ日記。

いよいよ四魔貴族最後の一人アウナスに挑む。

密林の奥にある火術要塞アウナスの根城だ。
問題なく奥へ進む。

で、アビスゲートに辿り着くと、何故かそこには最序盤でパーティーにいたエレンの妹のサラと、時々バーとかで見かけた少年がいた。
見た感じ、二人ともアビスゲートに囚われているようだ。
そんなのはお構いなしに、アウナス出現。

アウナスは常時炎をまとっているので、こちらから直接攻撃すると、それだけでダメージを食らってしまう。
それでもそれほど苦戦せずに撃破。

すると、サラ少年を逃がして、自分だけアビスゲートに飲み込まれていった。
そしてアビスゲートは閉じてしまう。
なんとなく話の流れから、サラ少年死食を生き抜いた子供のようだ。

悲嘆に暮れるユリアン達は、ランスの町のヨハンネスの館にいた。
ヨハンネスは、ゲートがもう一つあると言う。
その話を聞いたユリアン達は、サラを救う為、アビスに乗り込むことを決意。

いよいよ終盤だが、その前にパーティーを鍛えなければならない。



忍者AdMax広告




<目次>

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR