FC2ブログ

新たなる旅立ち[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

いよいよ祖国を取り戻す為に進軍するリュナン
まずはリーヴェの大河に差し掛かる。
ここはリーヴェから帝国軍に寝返ったドルムが防衛していた。

このドルムの息子のレンツェンハイマーという男が、非常に胸糞悪い。
実の父親でも平気で謀殺しようとする。
こいつがラスボスだろうか。

まあ川を挟んでの攻防なので結構面倒くさい。
ちょっと飽きているので、敵軍は全滅させずに、さっさと大将であるドルムを撃破してしまった。
と、今回はこれぐらいしか書くことがない。

もうやりこまないで、クリアしちゃおうかな。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

再会[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

もうリュナンかなと思ったら、もう少し続いたホームズ編。
ブラードに戻ったら、アハブ軍レオンハートが襲われていた。
アハブとはサリア王国を乗っ取った奴らしい。
で、サリアってのは、カトリの国らしい。
どうにも話が解っていない。

取り敢えず蹴散らし、この軍の将ザカリアに話を聞くと、サリアの王とその妻は生きて幽閉されているらしい。
カトリの両親なので、当然救いに行く。

で、サリアの城を取り返す際に、アハブの話を聞くと、サリアの王は娘が竜神であることに悩み、国民と娘を天秤にかけ、娘を取ったようだ。
それではマズイということで、アハブはやむなくクーデターを起こし、国を乗っ取ったらしい。
で、娘と両親が再開できるように、どちらも生かしておいたとのこと。

これらの戦闘で、以下の面子が仲間になった。

 レオンハート
 ザカリア
 バド
 リシュエル


その後、サリアの村、以前の隠れ里に行って、リュナンと合流。
皆、それぞれの再会を喜び、再び旅に出ることとなる。

まずいな、飽きてきた。



忍者AdMax広告




<目次>

魔竜[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

と言うわけで、ホームズのターンである。
生き返りのアイテムを求めて、レダの古城へ向かうホームズ達。
そう言えば、そんな目的があったな。

そんなレダへの道程にはエリアルの洞窟レダの谷がある。
どちらも魔物が跋扈していたが、なんとか越える。

そしてとうとうレダの古城に辿り着いた。
なんとここには、凶悪な魔竜クラニオンが待ち構えていた。
物凄く強い。
こっちは最強レベルなのに、全く歯が立たない。
が、クラニオンは途中でいきなり現れたグエンカオスが連れて行ってしまった。
その後ガーゼルの兵がわんさかと湧いて出た。

すると今度はリチャードが英雄をいっぱい連れて出てきた。
こいつらも物凄く強い。
ガンガンとガーゼル軍を屠っていった。
どうやらホームズリチャードは知り合いのようだ。

さて、もう次はリュナンのような気がする。



忍者AdMax広告




<目次>

バルト要塞[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

バルト要塞を預かるバルバロッサは老兵ながら気高い男だった。
帝国軍にも色んな人間がいて、決して一枚岩でないことが伺える。

で、このバルト要塞、かなり手強い。
攻めあぐねていると、バルバロッサが観念したのか、要塞ごと自爆した。
劣勢になって撤退すると、兵達の人質が酷いことになってしまうからだろう。
まあ、決して劣勢ではなかったが、ここはシナリオ上目をつぶろう。

どうにも苦い勝利になってしまったが、この隙にサリアの森の中にある隠れ里が襲われてしまった。
って、なんか急に出てきた里だな。
ここには、サーシャの父ロファールが療養していた。
が、問題なく里を取り返す。
ここでエンテが何処かの国の王女であることが解り、やっぱり竜に変身出来るようだ。
しかし、このことは暫くリュナン達には伏せられる。

で、もうホームズに視点は移る。



忍者AdMax広告




<目次>

箱舟[DQB]

今日のドラゴンクエストビルダーズ2のプレイ日記

多くの魔物を乗せる為の箱舟を作るには、圧倒的に資材も人手も足りない。
そんな中、キラーGの調子が悪くなる。
これを修理する主人公。

その後、次元の裂け目みたいな箇所を突破する為、クルマを作ることになる。
どんどん世界観が壊れていくな。
その車に乗って、シドーの手掛かりがあるかもしれないという破壊の聖堂へ向かう。
結果から言えば、ようじゅつしヨージスドラキードラーラが仲間になっただけで、たいした収穫はなかった。
まあ、色んな素材は手に入ったが。

この後、怒涛の勢いで話が進み、箱舟に乗ってくる魔物が増えていく。
そしてこの時、はぐれていたキッシムとも再開出来た。
更には、このゲームを始めた当初、主人公が乗っていた船の船長にも出会うことが出来た。

ダイジェストのような紹介になって申し訳ない。



忍者AdMax広告





<目次>

リュナン再び[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

久々のリュナン視点。
帝国へ進軍する為、バルト要塞に攻めたいリュナンだが、セルバ城という後顧の憂いがある。
そこでオイゲンは、草原の勇者レオンハートに「一緒にセルバ城を落とそう」と言いつつ、自分達はその隙にバルトに向かおうという作戦を立案した。
確かに今回に限って言えば、それで上手く行くかもしれないが、その後レオンハートの信用は得られないだろう。
それはリュナンも解っていたらしく、今いるセネーを空にするわけにも行かないので、自軍半分でセルバ城へ向かう。

一方レオンハートの方も、若造のリュナンをあっさりと信用はしていなかった。
取り敢えずリュナンの武勇伝を聞いて、留守をホームズに任せセルバ城へ向かう。
この辺のストーリーは解り易い。

と言うわけで、セルバ城攻略である。
ハッキリ言って、ここの城主カーネルはクズである。
部下に時間を稼がせ、その隙に逃げようとしていた。
当然、逃がさずに討ち取る。

また、以前ミンツが助けた少女レニーも仲間になった。
で、ここであのメルヘンの弟ポエムが現れる。
メルヘンにそっくりだ。
こいつが連れてきた少女ネイファポエムに脅され、ラキスというドラゴンに変身して襲ってきた。
全く敵わないので、早々にセルバ城を制圧した。

その後、レオンハートの部下シロウが仲間になり、バルト要塞へ攻めることになる。

珍しく内容の濃いシナリオだった。



忍者AdMax広告




<目次>

魔物退治[TS]

今日のティアリングサーガ ユトナ英雄戦記のプレイ日記。

図らずも、勇者となったホームズブラードを治めるレオンハートという人物に会う。
良く解らないが、帝国軍とは敵対しているようで、なんとか今の状況を打破したいと考えているようだ。
しかし、ブラードは四方を敵軍やら山賊やら魔物に囲まれていて、動けないようだ。
と言うことで、ホームズブラードの北側に根城を持つ魔物退治を引き受けた。
本当にホームズは海賊なのか?

途中のリグリア砦も魔物に襲われていたので、まずはここを解放。
闘技場がここにもあったので、レベル上げを行う。
そして、魔物が跋扈するメーメル洞窟へ。

ここにはオープスという魔物を無限に生み出すアークオープスという魔物がいた。
コイツを倒し、更に洞窟内にあるお宝を全て回収するとクリアとなる。

そして連戦続きで疲れたということで、暫くブラードで休養となる。

次回からまたリュナン視点となる。



忍者AdMax広告




<目次>

シェルター[DQB]

今日のドラゴンクエストビルダーズ2のプレイ日記

途中色々あったが、何とかハーゴン神殿に辿り着いた。
この道程で、キッシムが谷に落ちてしまった。
彼は生きているのだろうか……。

で、ハーゴン神殿は廃墟となっており、そこにはじごくのつかいジゴックがいた。
モンスターの名前は非常に解りやすい。
ジゴックは主人公を否定していたが、色々作っていたらなんか打ち解けてきた。
結構モンスターはツンデレが多い。

で、例の魔物の腕から身を守る為にシェルターを作ることになった。
その為に必要な素材がないので、破壊神の抜け殻を探すことになった。
なんでもこれ等を禁断の錬成台に放り込むと、様々な素材が生まれるらしい。
ってことで、破壊神の抜け殻を探す。

程なく抜け殻を見つけ、素材を練成し、シェルターを完成させた。
更にしろじいから貰った素材を使って、ビルダーの鐘を作り、鳴らすと、色んなモンスターが集まってきた。
彼等と協力し、更に大きな箱舟を作ることになった。

さて、この物語は最後にどう締めるのかな?



忍者AdMax広告





<目次>

破壊天体[DQB]

今日のドラゴンクエストビルダーズ2のプレイ日記

黒い旅の扉に飛び込むと、空が赤く荒廃した世界へと辿り着いた。
いきなり空間から巨大な魔物の腕が飛び出し、手当たり次第に破壊し、引っ込んでいく。
そんな世界でメタルスライムメタッツと出会う。
彼(?)は主人公が人間でビルダーと知っても、懐いてきた。

次にハーゴンの騎士キッシムと出会う。
コイツは渋々といった様子で主人公と同行する。
取り敢えず、巨大な腕から身を隠す為、洞窟のような建物に避難する。
ここでグレムリングリムンと合流。
彼の要望でうねうねパスタを作った。

で、この洞窟内にあったキラーマシンを主人公の物作りの力で復活させる。
このキラーマシンキラーGと名乗り、仲間になった。
とその時、例の腕が洞窟を破壊する。
そして真っ黒な魔物が湧き出てきて、これを撃退。
新たな安全な場所を求めて、キッシム先導の元、ハーゴン神殿を目指す。

もう最終章かな?



忍者AdMax広告





<目次>

どことなくなんとなく[藤子・F・不二雄]

今回は藤子F氏の短編作品の紹介。

どことなくなんとなく

妻子を持つ主人公はいつも同じ夢を見る。
世界が真っ白に染まる夢だ。
そして主人公は身の回りの全てに違和感を感じる。
その違和感は「どことなく、なんとなく」と言った感じで、明確には解らない。
主人公は段々と身の周りの事が信じられなくなり、ストレスを抱えるようになる。
やがてそれが爆発し、周囲の人間とトラブルが発生してしまう。
すると、主人公の周囲が……。

ネタバレすると、これは既に地球が滅亡した後の話である。
地球外生命体が、かつて地球があった場所でたった一つの細胞を見つけ、それから主人公の意識を復活させて夢を見させていたというオチである。
彼が見る真っ白な夢は、きっと地球が滅亡する瞬間の記憶なのだろう。
で、これは言わせて欲しい。

マトリックスか?



忍者AdMax広告




<目次>

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR