FC2ブログ

沖縄へ[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

黒井を追って九州は阿蘇まで来た和輝達。
あっさりと黒井の居所を割り出した彼等は、すぐに戦闘を始める。
黒井は試作段階の大型ヴァンツァーで襲い掛かってくるし、残存の兵士達も結構強い。
かなり苦戦したが、なんとか殲滅する。
すると黒井ルカーブの行き先だけを告げて、自殺してしまった。
どうにも苦い勝利だ。

そんな感傷に浸る間もなく、三角港に向かう和輝達。
やっとルカーヴに追いついた。
そして戦闘。
意外とあっさりルカーヴヴァンツァーを倒したが、ルカーヴは弾道ミサイルを落として、その隙に逃げてしまった。
どうやらM.I.D.A.S沖縄にあるらしい。
沖縄と言えば、この物語が始まった地である。

いよいよ終わりが見えてきた。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

阿蘇へ[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

クーデターの司令には逃げられてしまったが、福島方面の日防軍は味方についた。
これによりミリタリーバランスは大きく傾いた。
しかし、クーデター軍は首都を占拠、しかもM.I.D.A.Sを持っている為、迂闊に動けない。
なんとかする為に、クーデター軍に軟禁されている首相を救い出し、国会を機能させなければならないということになった。
色々な調査の結果、首相は千葉にいるようだ。
要人救出は派手に動けない為、ヴァンツァーは使えない。
和輝達は生身で乗り込むことになる。
と言っても、現地でヴァンツァーを調達し、力技で救出した。

そして、首相は今回のクーデターについて色々ぶちまける。
これによりクーデターの首謀者は逮捕。
一応事態は収束したかに見えたが、イマジナリーナンバールカーブは逃げてしまった。
また、クーデター首謀者の部下黒井もそれを追う。
更に和輝達もそれを追う為に阿蘇へ。

そろそろ終盤かな?



忍者AdMax広告




<目次>

仙台[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

仙台方面では、伊佐夫が頑張って最前線で戦っていた。
そのピンチにタイミング良く合流する和輝達。
ここからクーデター軍に対し、攻勢をかける。

と言っても、和輝達が奇襲で敵司令部を潰し、その混乱に乗じて呉龍を含む本体が本体を攻めるというもの。
ハッキリ言って杜撰な作戦である。
いくら奇襲と言っても、和輝達だけで司令部を潰せるとは思えない。

が、フィクションなので、割と簡単に包囲網を突破し、司令部に肉薄する。
いいのか、こんなに警備が手薄で。

ここまでいくつかミッションをこなしているのだが、内容が薄い為、これしか書けない。



忍者AdMax広告




<目次>

名古屋[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

名古屋に来た目的は、軟禁されている名古屋基地の司令の救出の為。
その指令を救出すれば、戦力が増強出来るという見込みがある。
まずは基地に侵入する為、下水道を突き進む。

毎回思うのだが、このゲームの施設は全て大きい。
ヴァンツァーに対応させているのか、下水道と言えども、ヴァンツァーに乗って移動が出来る。
と言うことは、当然敵も待ち構えているわけだ。

そんな妨害を乗り越え、名古屋基地の司令の元へ辿り着いた和輝達。
しかし司令は和輝達と合流することは拒んだ。
部下に仲間を撃てと命令は出来ないそうだ。
つまり中立を貫く姿勢だ。
クーデター軍に加担しないだけ良いということで引き上げる和輝達。
そして伊佐夫と合流する為に仙台へ向かう。

今までの戦闘の様子を見るに、どうもイマジナリーナンバー達は日防軍を利用しているだけのようだ。

さて、今後はどうなるかな。



忍者AdMax広告




<目次>

父子[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

ルドルフが用意した船で日本に上陸した和輝達。
まずは父のいるの基地を目指す。
が、途中で日防軍のヴァンツァーが襲われていたので、これを助ける。
その隊員は梅田基地の人間で、取り敢えずはそこに行く。

梅田基地日防軍の中でも中立を保っていた為、クーデター軍の攻撃対象になっていた。
しかしこの基地の指令喜多島は煮え切れない男で、戦闘許可が下せない。
なんか美穂と訳ありっぽいという男が独断でクーデター軍と戦闘。
和輝達の助力もあり、なんとかこれを退けるも、ルカーヴの命令でミサイルの雨が梅田基地に降り注いだ。

これにより梅田基地は壊滅。
和輝達はに行くことになる。
ここで父伊佐夫和輝が再会。
相変わらず喧嘩を始める。

なんだかんだあって、伊佐夫はクーデター軍との戦闘を決意。
反クーデター派の同士を集めることになる。

和輝達は単独で名古屋に向かった。



忍者AdMax広告




<目次>

訃報[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

上海の基地に戻ると、やっぱりリュウがいた。
バールを失って、ルカーヴに復讐心をたぎらせている。

そんな折、U.S.Nの空母が事故で沈没したというニュースが飛び込んできた。
死亡した乗員の中にルカーヴエマが含まれていて、これで問題解決かと思われたが、納得しない和輝
一方、姉が死んだと聞かされて落ち込むアリサ
和輝アリサを励まそうと外に出ると、一人の女性が近付いてきた。
何でもO.C.Uのスパイらしい。
名前はメイヤー

彼女が言うには日本でクーデターが発生し、和輝の父親もそれに巻き込まれているとか。
更にはルカーヴエマの生存、更にはM.I.D.A.S日本にあることが解り、それらをどうにかしようということになる。

ここで美穂日防軍のスパイということも判明したが、これまでどおり仲間のまま。
更にはリュウも説得し、みんなで日本へ渡ることになった。

さて、そろそろ終盤かな。



忍者AdMax広告




<目次>

再会[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

ルドルフに連れられて、上海の多分大漢中の基地へ移動する。
ここで呉龍を正式に紹介してもらい、更にはルカーヴの足取りを追う為のハッカーを紹介してもらう。
が、ルカーヴに繋がりがあると思われた人物は既に消されていた。

そんな時、エミールことエマルカーヴからメールが届く。
どんな内容かは解らなかったが、彼女はルカーブと一緒に行ってしまった。

その後、南京を無差別に攻撃するイマジナリーナンバー
何の目的かは解らないが、放っておけない和輝はそれを食止めようとする。
とこの時現れたのが元快速反応部隊ランだった。
彼女は民間人の救助を行い、その隙に和輝達がイマジナリーナンバーを追い払った。
そしてランが正式な仲間となる。

この感じだとリュウも戻ってくるかな。



忍者AdMax広告




<目次>

裏切り[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

やっと上海についた和輝一行。
リュウはそんな和輝達をラーブヌイの大使館へと連れて行く。
そこにいたのは大使のバール大漢中の国家主席ジエだった。
どうやらリュウバールの命令で、M.I.D.A.Sを開発出来るアリサをここまで連れてきたらしい。
つまり、和輝達はアリサのオマケに過ぎなかった。

更にここにアリサの姉、エミールが現れる。
彼女はイマジナリーナンバールカーブが連れてきた。
イマジナリーナンバーがどういうものか良く解らないが、多分人工的に作られた生命体なのだろう。
あまり驚くことでもないが、アリサエミールイマジナリーナンバーということだ。

とここで、ルカーブバールを裏切る。
バールを射殺し、イマジナリーナンバーでの世界征服を宣言する。
そしてアリサエミールを仲間に引き入れようとするが失敗。
ついでに和輝達はリュウとも袂を分かち、大使館から逃げることになる。
結構ヤバイ状況になるが、ここで手を貸してくれたのは呉龍ルドルフだった。

世界征服とか聞くと、チープな感じがする。



忍者AdMax広告




<目次>

ラン[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

コォワンを助ける為に、まずは哮天雷関のシステムをハッキングするアリサ美穂
それと並行して、各所に爆弾を仕掛ける和輝達。

これにより、華蓮団から総攻撃を受けているように見せかける。
この隙にランを説得し、コォワンと一緒に逃がした。
で、全ての罪をランに着てもらうという外道っぷり。
まあランは納得済みだったので良いが。

結果、哮天雷関上海まで行けなくなり、民間の空港から輸送機で移動することになる。
その空港に何故かイマジナリーナンバーイヴァンという男がいた。
どうやら研究所から逃げ出してきたようだ。
和輝達を見たイヴァンが自分を連れ戻しにきたと混乱し、ヴァンツァーで襲いかかってきた。
仕方なく迎撃する和輝達。
今わの際に何かを言いかけたがイヴァンだが、リュウが最後まで言わせずに射殺した。
どうやらリュウにも何か秘密があるようだ。

さて、誰も信じられないような状況になってきたな。


忍者AdMax広告




<目次>

コォワン[FM3]

今日のフロントミッション3のプレイ日記。

華蓮団の妨害を跳ね除け、快速反応部隊に一歩遅れること華蓮団の本拠地に乗り込んだ和輝達。
もう殆どの敵が快速反応部隊によって倒されていた。
その後、哮天雷関に戻ってみると、イマジナリーナンバー達が残虐の限りを尽くしていた。
そんな中、子供が撃たれそうになった時、快速反応部隊ランが、身を挺してその子を守った。

その子を保護したアリサだったが、彼は華蓮団のリーダーミン・コォワンだった。
当然ながら、彼は大漢中によって、公開処刑される事となる。

これに異を唱えるアリサ
同調する和輝達。
こうしてコゥワン救出作戦が開始される。

この感じだと、大漢中も敵になるな。



忍者AdMax広告




<目次>

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR