ハイラル王国崩壊の歴史[ゼルダ]

さて、かなりハマッているゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドである。

ゼルダシリーズは妻も好きなので一緒に出来るから良い。
だからこんなに頻繁に記事が書けるのである。

さて余計なことはさておき、恐らくは最初に行かなければならなかった祠を見つけ、そこを目指す。
祠の近くには、光線を発する機械のような物があり、行く手を阻む。
この光線、一発でも当たると死ぬ。
今回のゼルダは本当に死にやすい。

全ての機械を無視し、ジャ・バシフの祠に到着。
ここではリモコンバクダンのアイテムを取得した。
ゼルダにバクダンは付き物だが、今回のバクダンはボール型とキューブ型がある。
ボール型は良く転がり、キューブ型はまるで動かない。
そして任意のタイミングで起爆でき、しかも使用回数に制限がない(ただし連続使用は出来ない)。
これを使って祠を攻略し、最後の試練の証を手に入れると、老人が現れ四つの祠が交わる場所に来いと言って消える。
マップ上で四つの祠を線で結び交差した所かなと思いながらそこに向かうと、何処かで見たことのある建物が見えてきた。
解らない方には申し訳ないが時のオカリナの時にマスターソードが封印されていた時の神殿ではないだろうか?
中に入ると、スカイウォードソードの時に見たハイリアの女神像と同じ物があった。
これに話しかけ、ハートの器を貰うと、例の老人が現れた。

(ここからネタバレになる。気を付けて頂きたい)

この老人、どうやらハイリア国王の魂だったようだ。
そして王はハイリア王国が滅んだ歴史を語る。
ゼルダでは定番の魔獣ガノンの復活の兆しを察知した王は、娘のゼルダ姫と巫女とし、当時優秀な騎士だったリンクを勇者とし、予言に従い色んな箇所を発掘していた。
すると四つの神獣と機械の兵士ガーディアンを見つけ、四人の騎士を味方につけた。
ちなみにガーディアンは、恐らくジャ・バシフの祠の近くにいた、光線を発する機械のことだ。
これでガノンの対策はバッチリと思われたが、ガノンは更にその上を行き、四神獣ガーディアンを乗っ取ったのだ。
これには成す術もなく、ハイラルは滅んだ。
しかしゼルダは諦めず、未だガノンの動きを封じていた。
そしてそんなゼルダを最後まで守ったリンクは死に、蘇生に100年掛かったという。

う~ん、僅か1時間しかプレイしていないのに、なんて濃い内容なのだろうか。


忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^^)

1時間とは思えない濃さですね♪

かなり楽しめそうですね☆

switch買った人はほとんどやってそうですね(^^)
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR