イシの村へ[DQ11]

今回のドラゴンクエストXIプレイ日記。

前回、崖から飛び降りたが主人公とカミュだったが、当然の如く無事だった。
二人は崖の下にある川のほとりの教会のシスターに助けられていた。

すぐにイシの村に行きたい主人公だったが、カミュがその前にデルカダールに忘れ物を取りに行きたいという。
前回は行けなかったデルカダールの下層に向かうと、そこは所謂貧民街だった。
で、カミュはそこに前に盗んだオーブを隠していたのだが、見つからなかった。

カミュのかつての相棒デクが盗んで売り飛ばしたと思ったカミュは、デクを探す。
デクは現在、デルカダールの上層部で店を開き、優雅に暮らしていた。

どうやらデクカミュを裏切ったわけではなく、オーブを城に返し、その褒美を元手に事業を開き、城の兵士に賄賂をわたし、カミュが脱獄しやすいように計らっていたらしい。
更にオーブの行方には常に目を光らせていて、それは現在デルカダールの南東のデルカダール神殿にあると言う。
その方向にはイシの村もあり、丁度目的地が主人公と同じになった。
こうして二人はイシの村を目指す。

途中、ナプガーナ密林で犬にされていた樵をいたずらデビルを倒すことにより救い、イシの村へ到着する。
が、どうもおかしい。
誰も主人公の事が解らないのだ。
どうやらそこは過去のイシの村らしく、主人公は6歳の自分とエマに会い、そしてまだ生きている(自分を拾ってくれた)祖父に会った。

祖父はすぐに主人公のことを理解し、イシの大滝の傍にある岩の前を掘れと言った。
すると祖父は消え、6歳の自分達も消えた。
そこにあったのは、破壊しつくされたイシの村だった。
ホメロスが勇者を育てた村として、滅ぼしたのだろう。
生き残りは一人もいない。

で、大滝に行って地面を掘ると、手紙と魔法の石が出てきた。
主人公の本当の母と祖父からの手紙だ。

途中省くが、やっぱり主人公はどっかの国の王子のようだ。
そしてデルカダール王が裏切ったらしい。

ここまでは一本道だが、その内ストーリーが分岐したりするのだろうか?



忍者AdMax広告





<目次>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^^)

ついにドラクエ11ですね(^^)

自分も買いましたよ☆3DSですが(^^;)

PS4の方が綺麗でいいなぁって思いますねぇ♪

久しぶりのドラクエなんでゆっくり楽しみたいと思います☆
カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR