FC2ブログ

襲われたリーゼル[英雄伝説]

今日のドラゴンスレイヤー 英雄伝説のプレイ日記。

マスクーンを支配しているアクダムと再度対決。
すぐさまサイレスの呪文と唱えると、その場にいた全員の呪文が封じされる。
と、アクダムはさっさと逃げて行った。
小者臭が漂う悪役だ。

こうしてマスクーンの町を解放したセリオス達。
すると幽閉されていた人々の中にローを見つけた。
どうやら彼は呪文しか取り柄がなく、サイレスを使われたら自分の立場がなくなると思って、今回の行動に出たらしい。
が、逃げてる最中にアクダムに見つかり、ボコボコにされて今は起きられない状況だ。
で、肝心のギルモアの涙アクダムに取り上げられてしまったようだ。

その後、マスクーンの町長に頼まれ、彼の弟エリックがいるリーゼルの町もモンスターに襲われているようなので、様子を見てきて欲しいと頼まれた。

その前に近くにある試練の洞窟に行ってお宝を漁る。
扉は全てゲイルが開錠してくれた。

で、リーゼルの町へ向かう。
が、見た感じ平和そうだ。
エリックを探しあて、話を聞くとどうも挙動不審。
マスクーンに戻って町長と話をすると、エリックの右手には傷があるはずなので確認して欲しいとのこと。
再びリーゼルの町へ行って、エリックの傷を確認する。
当然ながら傷はない。
すると、エリックというか町人全員が正体を現した。
ガンダムに出てくるハロというロボットを凶悪な顔にしたモンスターガンロックがウジャウジャと出てくる。
それらを蹴散らしながら町の奥にある城に向かう。

地下牢にセリオスにとっては母方の叔父ジェストンが囚われていた。
なんでも玉座に向かう階段はバリアで守られていて通れないとのこと。
しかし通れないのは兵士だけで、モンスターや王や側近は平気らしい。
城の北西に住むロエルという老人ならば良い知恵を授けてくれるかもしれないと、セリオス達はロエルを訪ねる。

少ない町やダンジョンで良くここまで話を膨らませることが出来るな。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR