FC2ブログ

終幕[英雄伝説]

今日のドラゴンスレイヤー 英雄伝説のプレイ日記。

ギルモアの里では二つの派閥が鉱山を巡って争っているらしい。
で、鉱山の奥には地下遺跡があって、そこを調べたいのだが、鉱山を仕切っているゴードンの許可が取れないので中に入れない。
このゴードンに反発しているのがドルガス
セリオスは二人の間を行ったりきたりしながら、鉱山の奥へ行くチャンスを伺う。
で、ドルガスギルモアの里の近くにあるジャグリの廃坑から穴を掘って鉱山に繋げる計画を入手したセリオス
その計画をゴードンに伝えたことで、セリオスは地下遺跡の調査を許された。
その地下遺跡で、一冊の本を見つける。
本の解析をラルフに頼んだところ、どうやら光の剣について書かれてあるようだ。
光の剣とは、ライトセーバーのようなもので、柄に宝石を嵌めこむことで刃が形成されるらしい。
宝石とはギルモアの涙ギルモアの星のことだろう。
肝心の束はギルモアの里の教会で燭台として使われていた。
しかも二本ある。
これにそれぞれギルモアの涙ギルモアの星を嵌めこむと光の剣が手に入った。
もう一つギルモアの虹があったような気がするが、どうなったのだろうか。

その後ラルフの言葉に従い、ニルギドの城を目指す。
非常に長いダンジョンで、途中で何度か引き返しながら奥へ奥へと進む。
アグニージャの影を倒し、いよいよラスボスのアグニージャと対面。

アグニージャは語る。
かつて人間は多くの生命を奪い空や海を汚した。
故にアグニージャは害悪である人間を排除した。
せめても慈悲で根絶やしにしなかったことが仇となり、人間は再び害悪となった。
だから、今度こそ人間を絶滅させる。

で、アグニージャと戦闘。
タイトルにもなっているドラゴンスレイヤーという武器は通用せず、光の剣でのみダメージを与えられる。
そしてとうとうアグニージャを倒した。
アグニージャは自分が倒されるということは、まだ人間には望みがあるのかもしれないと言い残し息絶えた。

その後、凱旋したセリオスディーナ姫と結婚。
親同士が決めた結婚で、しかもあまり話す機会のなかった二人だが、何故か満足気だ。
と言った感じで、物語は幕を閉じた。

で、クリア後の感想。
少ない町やダンジョンで上手く話を膨らませているゲームだと思いました。
やり込み要素はないですが、SFC時代の作品ならこんなものでしょう。
ただしシステム面ではかなり厳しかったです。
人に当たっただけで会話になったり、呪文を意図せず上書きしてしまったり、武器の強さが解らなかったり、仲間全員が同じ武器、同じ呪文を使えてしまうので個性がなかったり、と。
更には敵の即死系や状態異常系の攻撃は、100%命中してしまうのもマイナスでした。
まあ、それでもなんとかストーリーに引っ張られたので、そこそこ面白いゲームだったと思います。

次回はドラゴンスレイヤー英雄伝説2になります。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR