FC2ブログ

マスター救出[英雄伝説]

今日のドラゴンスレイヤー 英雄伝説2のプレイ日記。

ウイルを抜け、ベルンの収容所に向かうアトラス達。
が、収容所には入れない。
漏れ聞こえる看守達の話を聞くと、反乱を企てていたナレサ隊長の計画が漏れ、逃走中らしい。
そのナレサを探しに行くアトラス
ナレサネサの辺土という場所にある試練の洞窟で簡単に見つかった。
これを見つけられない帝国の兵とは一体……。

ナレサイシュタの一件で皇帝に見切りをつけ、反乱を企てたようだ。
で、ナレサがレジスタンスの一員であるアトラス達を捕縛したことにして、収容所に乗り込もうと提案してくる。
当然、ランドーなんか罠じゃないかと疑うのだが、フローラは彼の事を信じられると言い切る。

と言うことで、ナレサと共に収容所に乗り込むアトラス達。
結果、作戦は成功。
レジスタンスを解放した。
で、レイシアの話によると、マスター達はブロスの収容所で処刑されてしまうとのこと。
そんなわけで、さっさとブロスへ飛ぶアトラス

ブロスに着くと、まさしくマスター達が処刑されるところだった。
それを阻止する為、ディゲンズと戦うアトラス達。
これが強くて、苦労した。

で、マスター救出。
そして真の歴史が語られた。
一応、それを簡潔に明記する。

・20万年以上昔、人類は高度な文明を築いていた。
・しかしそこにアグニージャが現れ、世界を破壊した。
・当時の人間は地底に逃れ、人工冬眠に入った。
・それから20万年、つまり現代に起きてみると、地上では生き残った人類が一から文明を築いていた。
・彼等は混乱を避ける為、一部の人間を除き記憶を消し、地底で生きる道を選んだ。
・しかし、皇帝ゴドウィン2世は王族を皆殺しにし、フレイアを使ってモンスターを生み出し、地上を含めて世界を手に入れようとしだした。
フレイアとは彼等が作った、人類管理用のコンピューター。悪用を防ぐ為、良心回路(多分AI)が組み込まれている。が、この回路は皇帝によって分離させれてしまった。
ヨシュアは監視用人工衛星。ヨシュアの目ヨシュアの鏡は人工衛星が撮影した画像を見る為の装置。

まあ、ここまでは納得出来るが、分離された良心回路がどうやってフローラの精神にアクセスしたのか、また呪文はどうやって生まれたかの説明はなかった。

まっ、こんな感じでいよいよ最終章である。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR