FC2ブログ

スタジオ・ボロ物語[藤子・F・不二雄]

今回も藤子F氏の短編作品の紹介。

スタジオ・ボロ物語

かつて存在したアニメーション制作会社スタジオ・ゼロ設立後間もない頃の話。
設立メンバーは鈴木伸一石ノ森章太郎つのだじろう角田喜代一安孫子素雄、そして藤本弘、プラス1名。
彼等は本業の漫画の仕事が忙しく、ゼロのアニメ制作は赤字続きだった。
そこで藤子不二雄が雑誌部を立ち上げることを提案。
その第一弾として、「オバケが出てくる漫画」を作ろうとするのだが……。

「オバケ」という時点でオバケのQ太郎誕生秘話であることが想像出来ると思う。
私が子供の頃、この物語を初めて読んだ時は全くそのとおりだと思ったが、今読むとスタジオ・ゼロの話なんだと違った角度で読める。
会社を立ち上げる際、代表者、つまり社長が必要な事も知らず、最初の社長はあみだくじで決めるという、本当か嘘か解らないようなエピソードもある。
ちなみにスタジオ・ボロは社屋がボロボロだったからついた通称である。

このアニメーション会社、今はもうない……。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR