FC2ブログ

気楽に殺ろうよ[藤子・F・不二雄]

今回も藤子F氏の短編作品の紹介。

気楽に殺ろうよ

主人公の河口は、ある日背中に激痛を覚える。
痛みはすぐに治まるのだが、どうにも周りの環境がおかしい。
性欲は種の保存と繁栄に必要不可欠なので、なんら恥じることはないという価値観で、子供の絵本にさえも性交のシーンが描かれている。
逆に食欲は自分しか満足できない恥ずべき行為という価値観で、食事は人の目の届かないところで行うようになっている。
更に、子供を一人作れば殺人が許可される。
最初は戸惑っていた河口だが、次第に慣れてきて最後は殺人の権利を行使しようとする。
しかし、その時には世界の価値観が元に戻っていた。
そのことに気付かない河口は……。

藤子F氏の短編に良く見られる、気付かないうちに異世界に迷いこんだ系の話である。
性欲と食欲に関して、言われみればそうかもしれないと思うが、殺人の権利についてはどうだろうか。
子供一人につき一人殺害出来るというシステムは、確かに人口増加を抑えられるが、どうしても殺人が連鎖する気がする。

もしかしたらこの話は河口の夢だったのかもしれない。



忍者AdMax広告




<目次>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR