FC2ブログ

赤ん坊とこっくりさんと[学校であった怖い話]

今回の学校であった怖い話のプレイ日記。

次に荒井という二年生に話を聞く。
彼が語るのは、女性の教育実習生が宿直時に遭った恐怖体験だ。
まあ、普通は女性一人で宿直になるはずはないのだが、そこは上手く理由づけされていた。
で、旧校舎の見回りをしていたら、いるはずのない赤ん坊の泣き声がして、気付いたらその赤ん坊が自分の肩に乗っていたという話だ。
これもあまり怖くなかった。

その次は風間という三年生だ。
簡単に言うと、彼はこっくりさんマスターだった。
風間は主人公の坂上に対してしつこくこっくりさんをやろうと詰め寄ってきた。
そしてしきりに五百円硬貨を出せを迫る。
どうも胡散臭かったので拒否し続けたら話は終わってしまった。

更に次は細田という二年生。
彼は学校では定番のトイレにまつわる怪談を語ってきた。
で、実際学校中のトイレを回ることになった。
で、あるトイレの個室で何故か新堂と二人になり、その新堂がゴキブリか何かの化け物になった。
坂上は一瞬の隙を見て、新堂にタックルを仕掛け何とか正気に戻し、皆で部室に戻った。
全く意味の解らない話で、気弱だった坂上のキャラが崩壊している。

次は岩下という三年生。
彼女はいきなり坂上の恋人になりたいとか言ってくる。
そして、親が厳しくて普段は電話でしかやりとりが出来ないカップルの話をしだした。
途中経過はどうでも良いので、最後はそのカップルの女の子が公衆電話に飲み込まれたという感じで話は終わる。

六人目は福沢という一年生。
彼女も恋愛絡みの話だ。
よく覚えていないのだが、妄想癖が強く虚言癖がある女生徒の話だった。
意中の男性に振られた彼女は自殺してしまったという感じで話は終わる。

結局七人目は現れず、代わりに黒木という教員が現れて、もう遅いから早く帰れと学校を追い出されてしまった。
その黒木は殺人狂で、来るはずだった七人目を殺していたというオチで一周目は終わる。

う~ん、やっぱりあまり面白くないかなぁ。



忍者AdMax広告




<目次>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ダイソード

Author:ダイソード
モッピーの道へようこそ!
ここでは、とある男のモッピーでの活動を日記形式で紹介していましたが、現在はゲームのプレイ日記がメインになっています。

ポイントサイト
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

げん玉
アフィリエイトサイト
忍者AdMax
ランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
忍者AdMax
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR